La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Tango
タンゴの公演に行ってきた。
Casa de la Culturaという、いわゆる文化会館。
2000人くらい収容の大きなホールでの公演で、チケットはひとり50ドル。
こちらの物価にしたら相当な高額であるけれど、お客さんはお金持ちと一目で分かる人達ばかりで埋め尽くされている。

タンゴを生で観たのは初めてだけど、
なかなか面白かった。シュッと背の高い女性がこれまたシュッとした男性と
クルクル舞台を踊りまわるのは、かっこいい!の一言。
生バンドの演奏でピアソラの曲を数曲聴いたけれど、これも久しぶりで嬉しかった。
東京にいたとき、江古田の小さなライブハウスで小松亮太バンドの演奏を何度か聴いたのを思い出した。
あの時は小松亮太は無名だったのに、今ではバンドネオンといえば彼だし、
彼のお陰でバンドネオン自体もすごくメジャーになったよなぁ・・・なんて。

でもこういうのは文化会館ではなくて、小さなタンゴ酒場みたいな所で観るべきもんだなーって思った。
文化会館じゃ、どうも風情がないし、臨場感にいまひとつ欠ける。

タンゴを観た後、友達の家で日本食大会。
友達の作ったぬか漬けと、お味噌汁と、マンタ(エクアドルの港)から仕入れたマグロ&イカと白ご飯。
完璧にウマイ!Viva,日本食。
そしてワインとビールを知らぬ間に飲みすぎて、そのままソファーでグーグー寝てしまう。
幸せな休日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。