La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Parque Nacional "Manuel Antonio"
マヌエル・アントニオ国立公園。
入場料7ドル。

入ったらやたら動物に出会う。
mono

iguana

サル、アライグマ、イグアナ、蝶々。。。
そして、どこまでも広がる、海。

天国だなぁ。

公園の中をテクテク2時間ほど歩く。
登りきったところにある、展望台。
人がやっと5人並んで立てるくらいの小さな展望台で
登った人だけが見ることの出来る、絶景。
やれやれ、世界にはこんな景色が広がっていたとは・・・。
これは写真では説明ができません。残念ながら。。。

泊まった宿で夕食。
カレーソースの鶏肉料理、絶品。

同じ宿に泊まっていたアルゼンチン人カップルと
だらだら夜のおしゃべり。
アルゼンチンでは、今日本食が大ブームらしい。
「あずき」とか、「中華鍋」の使い方について質問される。
「あずき」ねぇ。。。「甘いんだよ、とにかく。。。」と説明する。
「そっちで言うSushiはGringoの作ったSushiだから、
我々はアボガドの入ったやつとか、チーズが入ったやつとか、そういうのはあんまり食べないよ・・・」
「でもTVじゃ日本人らしき人が料理番組やってるよ~」
なんてことを、ペチャクチャ喋って過ごす。
彼らは明日からコスタリカの太平洋岸を北上して、18日にアルゼンチンに帰るそう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。