La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
happy birthday to...,??
母親としてしっかり育てたという自覚が非常に乏しい第二子の娘ちゃんが、
あっという間に2歳の誕生日を迎えました。
母親に代わって面倒みて下さった皆さんに、心から感謝いたします!

もうしっかりちゃっかり「happy birthday」の歌も歌えるんだけど、
♪happy birthday dear ○○~♪の部分でなぜか「じいちゃ~ん、ばあちゃ~ん、こ~た~、お~しゃん(おとうさん)、ま~ま~」となって、最後に自分の名前来るかぁ~と思ったら来ないで「happy birthday to you!! おででと~(おめでとう)!!」で、終了…となる(*_*)

ま、2歳の誕生日はそんなもんですね。

20160303233104ef4.jpg
(横にいるのは大好きなイトコのはやと君。兄ちゃんは奥でプラレールに夢中です。)

2歳の娘さん、
身長80.7cm、体重12kg、
肉付きよく、食欲旺盛。
「オニギリツクッテ」または「オニクタベタイ」が口ぐせ。
水槽の魚を「オニク」と呼ぶ(+_+)
お兄ちゃんの影響で既にジャンクフードの魔力に犯され、
うまい棒大好き、炭酸飲料大好き…トホホ(>_<)

女子にありがちな、何でも自分でやりたがり屋。
着替え、食事、お料理、洗濯物干し、布団畳み、買い物袋、車の乗り降り…。
第二子となると、このやりたがり屋精神を最大限に活用した親の手抜き作戦が敢行されることに。
2歳の誕生日前に「はい、着替えて~」「はい、この洗濯物よろしく~」「熱いからフーフーして食べてね~」「父さんのシュワシュワと氷(ハイボール用)よろしく~」などのリクエストに当たり前のように応えてくれるしっかり者に。

お兄ちゃんの幼稚園で行事があると、お兄ちゃんの横の椅子に座って幼稚園児擬似体験。
幼稚園=楽しい所とインプットされ、翌朝、幼稚園入り口で「ママ、バイバイ」とご出勤態勢に。
「あなたは帰るんだよ~」と言うと、今度は座り込み作戦。気温マイナス8度。2歳児との我慢比べ、ツラシ…。

おしゃべりが上手になって、驚かされることも多く、
トイレから出たら、「オオキイノ、デタ?」、
着替えたら、「アトハ、ジャンバーダナ」、
兄ちゃんを叱っていたら、「マタオコテルノ?」、
横断歩道では、「ミチ(右)ミテ~、チタリ(左)ミテ~」

はたまた、兄ちゃんの影響により、
「ニンニンジャー!オマエ~!」
「ボクノダカラ~!」
「イラネ~!」
など、荒っぽい言葉も脳内辞書に書き込まれてしまいました。
消去を試みるものの、日々の兄の影響力が強すぎ、断念。

頑張っていることといえば、兄ちゃんと一緒に徒歩で幼稚園まで往復すること。
母さんがスパルタゆえ、鼻水が凍りそうな時も、毎朝30分、自分の足で頑張ります。

そんな元気いっぱいの娘ちゃん、
2歳になっても引き続き、母と一緒にサークル活動を楽しみ、沢山のお友達を作り、
好奇心旺盛なやんちゃ娘として、我が家の人気者でいて下さいませ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG