La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
「たららん」 活動報告 7
わらべうたの会。
今日は18組38人の親子の参加があり、
着実にお友達の輪が広がっていることを実感。

tararan7.jpg

tararan7-2.jpg

今日の先生は元保育士の友人、
親子の触れ合いを大切にした手遊びや体を使った大胆な遊びなどを
昔ながらの旋律と歌詞に合わせて、アイデアいっぱいに披露してくれました。
本当にありがとう。

初めて遊びに来てくれた親子が多かったせいか、
ちょっと緊張気味のこども、そして大人(笑)。

想定以上の人数で熱気むんむんの部屋に耐え兼ねて廊下に脱走したり、
高く積んである長机によじ登って窓辺で遊んでいた子もいたね~。

でも、きっとどの子もお母さん達のやわらかな歌声を聞きながら
心はワクワクしていたよね!
そう信じて、これからの活動の始まりや終わりの少しの時間に、
わらべうたを取り入れていこうと心に決めた次第。
私も娘ちゃん&息子くんと一緒に、思いだしながらおうちでもやってみます。

tararan7-3.jpg

遊んだあとは、恒例となったお弁当タイム。
私はやっぱりこの時間がとても好きだなぁ。
何気ない会話の中からみんなの人となりを知り、次のアイデアが生まれ、
またみんなと集まるのが楽しみになる。
結成まだ1か月足らずのサークルながら、
毎週顔を合わせるたびに少しずつ心が打ち解けていく。
こどもどおしも大人どおしも、そしてこどもと大人も。

誰の子でも、誰の親でも、
お互いに気心知れて、さりげなく手がのびる、
そんな関係が生まれる風景に出会える場所。

新しく来た親子が、その風景に疎外感を感じることなく、
あたたかな空気を共有できるように。

今日も色々な学びがありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG