La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
Feliz Navidad
二日酔いで目覚める。
今日は25日。クリスマス。
町は静まり返っている。走っているバスにも人影はほとんどみえない。

祭りのあとというのは少し切ない。
二日酔いだと余計に切ない。。。

2005年はなんだか私にとって不思議な1年だった。

イギリスで過ごした2ヶ月間。毎日が濃密だった。
音楽を聴いて、ビールを飲んで、ロンドンの街を果てしなく歩き続けた。
今でもすごく鮮明に浮かんでくる。

完全引きこもりの数ヶ月。毎日毎日が退屈で仕方なかった。

春になって試験を受けたり就職活動をしてみたり、
自分がどこへ向かって行けばよいのか、分からない日々。

エクアドル行きが決まって、また日本から離れる開放感と同時に
人生はこんなにも簡単に人によって選ばれ決定されてしまうのか、と少し落胆を感じたりする。

新しい音楽の仲間に出会う。
人の温かさを知る。そして音楽が私の人生に無くてはならないものだと、知る。

エクアドルでの生活。しんどくて面倒くさくて腹が立つことの連続。
そんなネガティブ思考の時、がんばらなくったっていいと言ってくれる人がいる。
一緒に遊んでくれる人もいる。私はとても幸せだと感じる。

来年はどんな年になるのかな。
淡々と日々を過ごすことは私にはまだできないから、
またいろんなことが起きて、泣いたり笑ったりするんだろうなぁ。

今、歳を重ねて自分が変わっていくのがとても興味深い。
私は私の唯一で最大の観察者なのだな。ふむ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG