La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
sports festival
息子くんの運動会。

南幌からじいちゃんばあちゃん、
札幌からいとこのはやとくん家族が
遠路はるばる応援に駆けつけてくれました。

私は園児係で
息子くんのクラスのテントで子供ちゃん達のお世話。
普段息子くんから聞いているお友達の様子と照らし合わせながら
おしゃべりしたり、一緒にトイレに行ったり、
演技中の自分達の兄弟を探したり、お父さんの綱引きを応援したり。

3歳、4歳でも入園以来3か月、毎日一緒に過ごしている友達って
ちゃんと仲間意識が育っているんですね。
バラバラのようでいて不思議な一体感。
ほっぺをつねりあってみたり、肩を寄せ合ってゲラゲラ笑ってみたり、
はたまた無言で静かに並んで座ってみたり。
子供たちの不思議空間をのぞき見できて、
私としては運動会のプログラム以上に楽しめちゃいました。

うちの息子くんは
それなりに、それなりに、頑張っていましたよ。

障害物競争では、隣の女子を先に行かせる紳士っぷり。
綱引きでは、待ってる間の砂いじりのほうが楽しそう。
玉入れは、誰よりも遠い位置から玉を投げてお友達の頭に落下。

ほかのお友達も似たり寄ったりな感じで、
なんともほほえましい年少さんでした。

写真と動画は、また後日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG