La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
para piano a seis manos
ずっと行きたいと思っていたCasa De La Musicaというホールにピアノのコンサートを聴きに行った。

3人のピアニストによる演奏で、独奏、連弾、それから3人での演奏(鼎弾っていうのか?)など
盛りだくさんで、とても楽しかった。
これまで色々な演奏会に行ったけれど、3人で一台のピアノを弾くというのは初めて見た。
3人で弾く必要あるかい?って思うには思うけど、でも例えばラフマニノフとかチェルニーとかが「6手のための~」という曲を作っているのだ。
作曲家というのはどこまでも自由だなぁと思う。

演奏はとてもダイナミックで、3人の息の合わせ方や高低の絶妙なコンビネーションが心地よい。
それもそのはず、3人は家族だから。お父さん、お母さん、息子という3人組みで、
つまり音楽一家なわけである。

毎日毎日、家で3人が一台のピアノに向かって血相を変えてガチャガチャやっている姿は、想像するだけでユーモラス。
でも、そんな家族ってきっと人がなんと言おうと、幸せ家族なんだろうな。

ホールは半年ほど前にオープンしたばかりで、とても素晴らしかった。
音響もまずまず、キャパは600席ほどで、舞台に奥行きがあってクラシック音楽を聴くにはとても恵まれている。
キトにこんな施設があったなんて、と驚く。
ピアノはスタンウェイのフルコンで、音質がとてもよかった。

ふふ、私もいつか、ここで演奏できないかな・・・。などと考えながら聴いた、とても心地のよいコンサートだった。
ステキな音楽とともに迎える週末。贅沢、贅沢。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初コメントなり
こんちわ。いつもタララン日記読んでるよぉ。んで毎日楽しそうだなぁ、お仕事がんばってるなぁと思いつつ、コメントしないでいつも日記を盗み読み状態。ごめんちゃい。んでピアノ購入はどうなったのぉ?搬入できそう?音楽のある生活はいいよねぇ。なんかね、マンションの同じ階の人がいつもピアノを弾いてて、あぁ~私も弾きたいなぁと思う今日このごろなり。でもそんなにたいしてひけないから卓上キーボードでいいかな?と思ってみたり。でわでわ良いクリスマスをぉ。
あっこぷぅ | URL | 2005/12/18/Sun 10:18 [編集]
書き込みありがとうー!!!
キーボードでも十分楽しめるはず。
音楽のある生活はいーよー。
私の家にももうすぐピアノが来るよ。

自分へのクリスマスプレゼントなのだー。
メリークリスマス!
rie | URL | 2005/12/22/Thu 13:59 [編集]

© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。