La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
happy kindergarden life
入園から1ヶ月半。
息子くん、だんだん幼稚園生活にも慣れてきて
色々楽しんでいる様子。
時々思い出したように園での様子が語られるようになってきました。

いつもイツキとガクとソウマと一緒に戦いごっこをやっていて、
この3人は顔がカッコイイから好き。
(あとのみんなは顔がカッコよくないから好きじゃない。)
「恵みの神様~♪」っていう歌とお祈りをやってから弁当を食べる。
(このお祈りは大事だからふざけないでやっている。)
ケンカの仲裁をするから、先生ってカッコイイ。

なるほど、息子くんの知られざる美意識が表出して、
大変興味深い私であります。

私自身も、幼稚園ママとしての活動を楽しんでおります。

年少ママ飲み会。
若いママが多いかと思いきや、
意外にも同年代の人が多いことが分かってホッとしたり、
クールそうに見える人が、
「参観日ってものすごく緊張して…」というシャイな人だと分かったり、
久しぶりの飲みトークを満喫した次第。

絵本の読み聞かせ。
好きな本を2冊、自分の子供のクラスで読み聞かせを行う
有志の活動に参加することにしました。
早速一回目を担当、
「こぐまちゃんのどうぶつえん」と「どろんこハリー」をチョイス。
3歳児の集中力と反応の良さは予想以上で、
読み聞かせの快感に気づかされた貴重な経験となりました。
さて次回は何を読もうかな~♪

4月、5月と無欠席でごほうびシールをゲットした息子くん。
雨の日も風の日も、
すってん転んでひざ小僧を擦りむいた朝も、
お友達とのいざこざでべそをかいた午後も、
徒歩通園、頑張ってます。
この調子で来月も元気に通って
たくましい男児に成長してほしいものです~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG