La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
absence of papa
旭川での仕事のため、今年に入ってからずっと多忙を極めている旦那様ですが、
今月中旬よりいよいよもって働きづめとなり、
旭川のホテル滞在、4日に一度の帰宅というような状況。

そんな母子家庭状態の我々ですが、
帰って来られぬ人を心配していてもキリがないので、
母子ともに元気もりもり、毎日楽しく暮らしております。

2015032719465643b.jpg

剣淵町の「絵本の館」は、子供の目線で絵本がずらり。
子供たちが思い思いに好きな本を選び、
好きな場所で地べたに座ったり寝転がったりして
好きなだけ本を楽しめる素晴らしい図書館でした。
遊べるスペースもカフェもあって、
息子くんも娘ちゃんも私も、それぞれ満喫できました。

20150327194658e51.jpg

名寄にいるうちに一度行ってみたいと思っていた、
朱鞠内湖でのワカサギ釣りに、友人が誘ってくれたので挑戦。
友人の旦那様が湖に穴を開けてくれて、期待充分で釣り糸をポトリ。
まさかの釣果ゼロ…(・_・、)
いやいや、子供が穴にウッカリポトリしなかっただけ、良しとしましょう。

201503271946598b0.jpg

日本最寒気温、マイナス41.2度を記録したことがあるという、
超過疎の集落「母子里」でのイベントに参加。
雪上車に乗せてもらって大雪原を走ったり、
150mのロング滑り台でチューブ滑りをしたり、
集落で暮らすおばあちゃん達と一緒に美味しいおでんを頂いたり…。
都会では決して体験できない、ダイナミック&心ホッコリな一日でした。

201503271947012fc.jpg

木のおもちゃがいっぱいの「木夢」@西興部村。
遊んでも遊んでも遊びつくせないほどの木のおもちゃがあって、
息子くんいはく、「ここに住みたい」!
名寄から1時間弱のドライブもこれまた心地良く、
私のお気に入りスポットのひとつ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG