La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
grandpa's piggyback
2歳のいやいや期とはよく言ったもので、
本当に毎日毎日「いやだ、いやだ」の連続。
だめと言えば、物を振り回したり、投げ飛ばしたり。

一日に何度も何度も「だめ」と言って、怒ってばかりいる自分に嫌気がさして、
極限まで「だめ」を我慢してみることにしました。

朝ごはんを全然食べなくても、ガマンガマン。
朝ごはんを全然食べないで「おやつ食べる」と言われても、ガマンガマン。
「出かけるよ」と言ってもパソコンの動画に夢中でも、ガマンガマン。

公園でハダシになっても、
炎天下で帽子を脱ぎ捨てても、
砂を頭からかぶっても、
服のまま噴水に突入しても、ガマンガマン。
お友達と取っ組み合いになっても、ウ~、ガマンガマン。(これにはかなりママ友どうしの信頼関係が必要。)

あ~、つかれるわぁ~。(冷汗)

ここまでガマンしてみると、子供のやっていることは大体の場合は大目に見ることができるのかもなぁ。。。と思ったりする。

しかし、やはりガマンできない危険行為もしばしば。
優しいお兄ちゃんでいてほしいのに、
親の一瞬の隙をついて妹の体に乗っかってみたり、顔に砂をかけたり。。。
そして、親の怒りのレベルをはかるかのように、ニヤニヤ。
あぁ、なんでこうなのか・・・魔の2歳児。

なかなか優しくなれない母親のかわりに、いつでもどんなときでも、全てを受け入れてくれるのが
じいちゃん、ばあちゃん。

in granpas back
じいちゃんの背中、うれしいなぁ。
ぼく、まだ赤ちゃんなんだから。(息子くんの心の声より。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。