La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
from the new base town
3カ月ぶりの更新です。

その間、何をしていたんだろうな~と思い返しつつ、
多分、それを書き始めるとなかなか今日に追いつかないので、
とりあえず3か月分の記録は割愛して、今日からまた気分も新たに更新したいと思います。

近況報告。

その1.
生活拠点が変わりました。

旦那さんの転勤により、10月1日に札幌から道北の名寄へ引っ越しました。

名寄市とは・・・、
「人口29,646人(平成25年9月末日時点)、夏冬の寒暖差が60℃に及ぶ気象条件を有し、夏には、観賞用やひまわり油の栽培用ひまわりが市内各所で咲き誇り、冬は、雪質日本一の「名寄ピヤシリスキー場」、道立サンピラーパーク内の「カーリングホール」、そして、雪質日本一フェスティバルなど寒さを活かした魅力があります。」(以上、名寄市HPより)

なかなかワイルドなウインターライフが過ごせそうな予感がします。
町はいたって静か、車の運転は渋滞知らず&雪のシーズンを見越して道幅が広く、道路に駐停車し放題。
とりあえず道路が凍結するまでは、快適ドライブができそうです。

町の特産物はもち米。
道の駅で売られている大福はとっても美味です。

そんなこんなで、しばらくはここ名寄にて、のんびり田舎ライフを満喫したいと思います。


その2.
第2子を出産予定です。

妊娠6カ月目に入りました。3月1日出産予定。
一昨日行った名寄での初妊婦健診では、元気にゴソゴソと手足を動かしているお腹の人を観察できました。
時々ポンポンっとお腹の壁を蹴っているのも感じられます。
引っ越しやらなんやらでお腹の人のことをあんまり気にしていないうちに、396g程まで大きくなっています。
第1子の時、何事も初めてでひとつひとつ気になっていたのとはちょっと違って、
うっかりしていると妊婦であることを忘れているくらい、のんきな状況。
きっと1歳10カ月になった悪ガキ息子クンとのドタバタした日々を過ごしているうちに、
お腹の人はぐんぐん大きくなって、あっという間におぎゃーと産まれる日が来ることでしょう。
その日まで、悪ガキ息子クンとの濃密な毎日を楽しみたいと思います。

取り急ぎ、こんな近況でした。
写真など、生活リポートはまた後日。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG