La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
Reina de Quito
今日はキト祭当日。
ここ一週間、町全体がお祭り騒ぎであったのとは対照的に、
今日はずいぶん穏やかな一日。
キトの人々は、キト祭までの数日間を遊びに遊んで、
キト祭当日は家族でのんびり過ごすのが恒例なんだそう。

夕方から、Teatro Screという劇場に行く。
キト市の独立記念日であることから、大統領、キト市長、最高裁判事など錚々たる面々を集めてのセレモニーが行われた。

日本大使は、キト市に17の学校をドネーションしたことを称えられて勲章を贈られた。
日本の税金がこのひとつの勲章に詰まっているのだ。

キト市長、大統領の演説があり、国歌斉唱、キト市歌斉唱があり、2時間ほどでセレモニーは終わった。

各国の大使も参列していて、新参者の私は一緒に行った同僚に誰がどこの大使か、逐一教えてもらった。
在エクアドルの大使には、女性大使が多いみたい。米国、中国、キューバ、コロンビアなどの大使はどれも女性である。

そして劇場から出るときに、先日セレクションが行われたばかりのReina de Quito(ミス・キト)の退場と重なって、
同僚と一緒に記念写真をお願いした。ミーハーな私達。
reina de quito

私、ミス・キトの2倍は顔デッカイですねぇ。。。
ま、私は庶民ですから。よいのです。。。

そんなこんなでキト祭は終わっていきます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

発見してしまった。
ご無沙汰、元気なようで。
しかもリンクまで貼ってもらって光栄です!

やはりエクアドルの♀はエエのぅ、
ボリビアとの違いを痛感してしまったわい。

こっちのHPでもリンク貼付させてもらってもよいかな?

あ、あと仕事で1件。
早く名簿のレスしてね。
流されてボリビア | URL | 2005/12/09/Fri 11:39 [編集]

© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG