La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
41W0D
予定日を1週間過ぎましたが、まだ妊婦です。
今朝は兵庫から来た母と一緒に健診へ行きました。

内診で、まだ時間がかかりそうと言われ、母ともどもちょっとがっかり・・・。
でも、心音はしっかりしているし、羊水もしっかりあって、
お腹の環境が良いから出てこないんでしょう・・・とのこと。
あらまあ、それはそれで良いのかもしれないけどねぇ。。。
散歩してるし、ヨガもやってるし、階段昇降もやってるんだけどなぁ~。
自作の「みんなが君を待っている」という歌もお風呂でここ3日間歌っているんだけどなぁ~。
効き目はまだ現れません。とほほ。

体重は推定3458gと出ました。大きさはあまり変わりません。

というわけで、このまま何事も起こらなければ、12月7日午前9時に入院です。
リミットはあと4日。長いような短いような・・・。
それに入院してからどれくらいで産まれるかも予測不可能で、これまた気になるところです。
父と妹が来ることになっている9日午後にはオギャーと言っていたらよいのですが。。。

母も来道して5日が過ぎ、なんだか退屈そう。
「今までの人生でこれほど何もしないで過ごす時はないわぁ」と言っています。
たしかに、私もそんな風に思いながらかれこれ1カ月。
二人でたわいもないことをお喋りしながら、ノソノソと時間が過ぎていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG