La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
tesalia
agua

飲料水の会社。
エクアドルでは水を買って飲む。
日本では蛇口の水をガブガブ飲めたけれど
こちらでそうすると、もれなくお腹がピーとなる。
もちろん、エクアドルの人々は水道水を飲んで平気だし
私もきっと何回かピーを繰り返せば平気になるんだろうけど、
あまりそういう体験もしたくないので、お水を買って飲む。

この大きなボトルはひとつ20リットルで、2ドルちょっと。
10月の最初に買って今日、「もうないなぁ」と思ったので、
ちょうど一ヶ月はこれで足りるということになる。

知り合いの中には、うがいをするにも、沸かしてお茶を飲むのもこのお水でという人がいるけれど、
私は沸騰させるなら蛇口から。歯磨きあとには蛇口の水でブクブクする。
そこまで潔癖ではないし、お腹も強いほうなので
それはとても恵まれていると思う。お腹の弱い人は、途上国の生活はさぞかし辛いことだろうと思う。
それは特に男の人に多い、ような気がする。

さて、今日お水がもうないので、明日持ってきてもらわないといけない。
スーパーで買ったらとても重くて運べないし、agua2

ごらんの通りボトルを逆さまにして使うから
これをこの状態にするテクニックが必要。私にはこれはできません。
水を持ってきてくれるお兄さんが、部屋までボトルをコロコロっと運んで、
20リットル(=20キロ)のお水をひょいと持ち上げてえいやーっとひっくり返して見事に下のツボに収めるってわけ。
これは、なかなか見ごたえのある風景です、私には。

水のありがたさをしみじみと感じる一仕事であります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG