La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
価値ある有給休暇
月に1度は、何もしないための有給休暇を取ると決めた。
予定を立てたりせず、ただ思いつくままに1日を過ごすために。

今日は朝起きて、やりたいことを書き出した。

・7月の家族旅行の切符を買いに行く
・ハーブを植える
・銀行へ行く
・ジムで走る
・渓谷に行く
・英語の宿題をやる

お昼頃スタートした、このやりたいことをやる1日は、
思いがけず、ほとんど全てをクリアして、素晴らしい1日になった。

渓谷は、友達が住んでいる等々力というところにあって、
私が地図で見つけた。
自転車で行ってみようと思い立った。
渓谷を見下ろせる素敵なレストランもあるということをインターネットで知ったので、
ちょっと遅めのランチもできるかも、と期待しつつ、出発。

チャリをこぐこと30分。
レストランはすぐにみつかった。
広くて、窓の外には緑が広がっていて、とても気持ちがいい。

lunch


パスタ、茹で具合がちょうどよくて、ソースもとても美味しくて。
デザートに頼んだプリンもとてもいい感じ。
あ~美味しいものを食べるって、しあわせ。

渓谷は、ひんやりとして川の音が心を癒す。
都会の真ん中に、こんな場所があるとは。

渓谷


帰り道、お店によってガーデニングセット購入。
以前もらったハーブの種をまいた。
早く芽がでるといいな。

ジムではマシンで10キロ走って、筋トレして、汗だく。あぁ気持ちいい。

そして今、これを書いている。

やり残したことは、英語の宿題。。。
あ、これ一番やらないといけないことだった。。。

さて、では宿題をやっつけることにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG