La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
Ruta de las Iglesias
昨夜、夜の旧市街を走る「Ruta de Las Iglesias」に参加した。
10kmの距離を走るのは恐らく人生で初めて、しかも2800mの高地である。
ruta de las iglesias


毎日公園4キロ弱のジョギングをしているものの、大丈夫かなぁ・・・と思いながら、
でもせっかくの機会だからと、友人達と参加したわけである。

スタート地点は山のような人だかり。4500名ほどが申し込み、
申し込みせずに勝手に走るランナーも含めれば5000人くらいはいたと思う。

7時の出発を前に、キト市歌の斉唱や音楽隊の盛り上げがあって、お祭り騒ぎ。
いつもは何事も時間通りに行かないエクアドルだけど、この時ばかりは7時ぴったりにスタートの号砲がなった。

旧市街はでこぼこ道や坂道が多くて、特に坂道では歩いてしまいそうになったけれど、
人々が「Vamos!!(行け~!!)」とか、「Ya llegamos!!(もうすぐ着くぞ~!!)」とか、
声掛け合って、なんだかすごい一体感で、気がついたら坂を越えていた。
沿道の声援もすごくて、給水所もあって、音楽隊は2キロごとくらいにいて、かなり本格的なマラソン大会だった。

私は5キロの地点でけっこう疲れていたけれど、そこからは平坦な道が続いたのでなんとか持ちこたえ、
1時間1分16秒でゴール。あ~、疲れた!

参加賞にはTシャツ、メダル、水筒、フルーツなどをもらった。
キトはマラソンが盛んだと知っていたけれど、この国でこうやって大会を組織して人集めをして
イベントがこんなに盛り上がるなんて、本当にすごいと思った。

今朝は足がズキズキと痛いけれど、これもいい思い出です。
友人達は11月に行われるハーフマラソンにむけて、はや闘志を燃やしているよう・・・。すごい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG