La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
思い出作り
8月もそろそろ終わって9月。
後任者が13日に来て、私は10月の初めに帰国する。
私にとって、まとめの一ヶ月だ。

色々なことを整理したり、新しい環境へむけて準備したり、
そういうことで忙しいはずなのに、意外と心は落ち着いていて、やることもそんなに無い気がする。
帰りたくない、という気持ちが大きいからかもしれない。

東京での生活が始まることに、これほど不安であるとは。
住む場所、仕事、新しく築いてゆく人間関係、全てがなんだか煩わしく、
できればこのままの環境やこのままの友人達の中で変わらずに生活してゆきたいと心の底で思っている私がいる。

今まで、大学入学のために上京したり、日本を飛び出して協力隊員になったりする時、
いつもいつもそれはそれは希望に燃えていて、現状を抜け出す怖さや不安は全然無かった。
すごく明るい未来を描いて楽しみで仕方がなかった。

そんな気持ちとは少し違う今の私は、歳を取ったのかな?と思ったり、
それとも、自分が真剣に悩んで選択した次の一歩でないからかな?と思ったりする。
どちらにせよ、ともかく決めた進路を歩いてゆかなくてはならない。
私の人生は私のものだし、誰もそれを止めることはできないのだから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。