La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
圧力鍋の威力と悲劇!
土曜日。ぼんやりした一日が始まる。
いつもは土曜日の午前中に私には広すぎるこの家をお掃除するために
お手伝いさんが来てくれるんだけれど、今日は約束の9時になっても現れず、
9時10分に電話が鳴る。
「ごめんなさい。明日行きます。」やれやれ。

というわけで朝から昨日やり残した翻訳の仕事を1時間半ほどやる。
オフィスにいるとひっきりなしに電話が鳴り、人が出入りし、雑用に追われ、
気がつけば夜になっていて、翻訳のような集中力が必要な仕事はどうしても後回しになってしまう。
今日は自宅で一人だから邪魔する人も物もなくてびっくりするくらい早く翻訳できる!
「この手があったか!」と気付く私。

お昼近くなってお腹がすいてキッチンに行くものの、
先週の土日に仕事をして買い物をしなかったのでなんにもない・・・。
戸棚を開くとお米と高野豆腐。
こっちに来て以来、標高が高いせいでお米が上手に炊けなくてがっかりしていたので
ここで一念発起して初めて使う圧力鍋でのお米炊きに挑戦。
圧力鍋



ま、とりあえずお米を入れて火にかける。
そのうちに、鍋の上の空気穴から蒸気がピューピュー吹き出てくる。
今にも鍋のフタがポーンと飛んでいきそうなほどの勢いで、こわい!
なので、火を止めて、しばらく観察して、よし、フタ開けてみよー。
が、密封されたフタは開かず、力ずくでえいやーとやる。すると、


「ボ~ン!!!!」

フタが一気に開いて中のお米が火山の噴火みたいに飛び散ったぁ~!!!


「圧力鍋を強引に開けてはいけません。」


と、説明書にスペイン語で書いてありました。
そうですね、はい。そうでした。

何事も日々勉強です。


再挑戦の末、無事にご飯が炊けました!

高野豆腐もできました!
高野豆腐


というわけで、美味しいお昼ごはんをいただきましたー。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

高地で生活すると結構経験することになる圧力鍋のハプニングですな。

実はコロンビアのSEDEでも色んな可笑しな話があって。例えば圧力鍋の蒸気が抜ける穴からスパゲティーが台所中に飛び散ってしまったり、天井まで吹き上がって掃除が大変だったりだとか。

まあくれぐれも火傷には気をつけて。
Tio | URL | 2005/10/30/Sun 13:03 [編集]
うわぁ~~
スパゲッティーの話は、面白すぎる~!!!
これも経験ですね。。。
rie | URL | 2005/10/31/Mon 00:31 [編集]

© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。