La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
エクアドルで舞踏を観る
日本人舞踏家が公演をするというのを知り、観にいく。場所はOcho y Medioという映画館で今日はスクリーンをはずして舞台にしてあった。
想像以上にたくさんの人が詰め掛けていて、開演間際に着いた私が会場に入るともうほとんど満席だった。舞踏家はSASAKI MITSURUというドイツ在住の方。舞踏を初めて観る観客が多かったのか、客席はなんだか異様な雰囲気で、日本で公演をしたら絶対起こらないような場所で笑いが起きたり、舞台が終わって暗転した後、「もう終わったの?」とヒソヒソ隣の人に聞いているのが聞こえてきたりして、なんだか面白かった。
公演が終わってからSASAKIさんに挨拶しに行くと、日本人が珍しかったせいか、「一緒にご飯食べましょう」と誘ってもらって、主催者のエクアドル人たちと一緒に飲みに行った。ドイツ語と英語とスペイン語と日本語が交じり合ってわけが分かるような、分かんないようなすごく面白い飲み会だった。SASAKIさんたちは土曜日に今度はメキシコに向かうそう。エクアドル人の友達ができたり、舞踏家と知り合ったり、思いがけず楽しい夜になった。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG