La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DIA DEL AMOR
バレンタインデーですね。
エクアドルでも日本と同じ、町中で花束を売ったりチョコレートを売ったり、
赤やピンクで目がちかちかします。

私はといえば、
昨日の夜焼いたクッキーを職場で配って恩を売っておきました。(笑)

こちらでは主に女性が花束やらぬいぐるみやらを男性からもらって
嬉しそうに持ち歩いている姿を目にします。
可愛い、ブサイクはあまり関係がないようです。
相当なブサイクと判別される女の子もバラを一輪手に持ってバスを待っていました。

男性のチョコレート獲得戦争は、ここでは存在しません。
もてない日本人男性&女性は南米に来るべし!
女性はもてはやされ、男性は男らしさを誇示できます。

今年は去年の「レストラン2時間待ち」にこりごりで、家でパスタを茹でて食べました。
「素敵なお店を予約して、ここ一番いいところを見せる!」というのは、日本でもこっちでも一緒ですね。
どこもかしこもお店は満員です。

昼休み、同僚と話していると、
「今日はどこのMotel(ラブホテルのこと)もいっぱいだよ。でもって、8月に産まれる子供が
他の月に比べてダントツ多いんだよ。ほんとだよ!」と言っている。
またまた大げさな・・・と思ったら、新聞の経済欄に大真面目でそのことが書いてある。

日本の少子化対策には、こういうラテン的大らかさが必要よね、と思う。
女は産む機械、とかなんとか言っている場合じゃない。
こっちの男の子達は女の子達に、「髪型が可愛いね。」と言っては道端でチューをして、
バラとぬいぐるみ買ってやってはチューをして、
旨いもん食わせてやり、「おっぱいと同じくらい飛び出しているお腹も素敵だよ」と言ってはまたチューをして、
気がついたら3人くらい子供が生まれているわけです。
こういった男性の日ごろの努力が少子化を食い止めるのは、この国の現実を見れば明らかであります。(笑)

ちなみに、キトのMotelは今日は特別バラの花1本サービス、
ジャグジー付のお部屋が2時間10ドルからであります。
ご参考まで・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フェ~~~
おもしれぇー、このブログ。

ブサイクナ子は自分のことブサイクなんて思ってないのだね。
良いね。
kayozo | URL | 2007/02/16/Fri 19:52 [編集]
ちは~。

そうです、この国ではキレイもブサイクも関係ありません!

女の子の夢の国、エクアドルに住んでいる私は幸せ者~。(笑)
rie | URL | 2007/02/19/Mon 08:07 [編集]

© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。