La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
歩け歩け
クエンカという町に行ってきた。
キトから飛行機で1時間弱。日干し煉瓦の赤い屋根がとても可愛い、世界遺産の町だ。

セントロに着いたのが朝8時半。
とにかく歩き回って町の地図を頭に叩き込もう、というわけで今回は歩け歩け旅行になった。

キトのセントロよりも穏やかで落ち着いている。
大きな声を出したり暴れたりする人はいないし、外国人が多いから居心地の悪さも感じない。

時々発見するステキなお土産屋さんやカフェテリアなんかも
なんだか洗練された感じで思わず立ち止まる。
ここでは焼物が有名だというから、小さなギャラリーで自宅用のお皿を買った。

夜は雰囲気のとてもいいレストランで食事をして、
生バンドで少し踊って、とても気持ちよくホテルに戻った。
ぐっすり眠って目が覚めたら足が筋肉痛だった。

そういえば、ここの所こんなに歩くこともなかったな。
来週からの南米縦断旅行の予行演習になった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG