La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
うみ~~~!!!
海へ行ってきた。
エクアドルの第二の都市グアヤキルからバスで2時間のサリーナスまで。

1日(金)、仕事を定時きっかりで切り上げてオフィスで海仕様の服に着替え。
友達の運転手さんが我々4人をそれぞれの職場or自宅でピックアップしてくれて、
一路空港へ。

「私達は仕事をしているからとか、忙しいからとか言ってたら
短い任期なんてすぐ経ってしまうもんねー。」
そんなことを言いあって、勢いでもって仕事を放り出して飛行機に乗り込んだ我々である。

4人で大はしゃぎでグアヤキルに到着。
川沿いの遊歩道を散策。
「ビール、ビール!」と騒ぎながら、見つかった唯一のバーで乾杯!

グアヤキルは気候も人の話し方も街の匂いもキトとは一味違う。
飛行機で45分来ただけなのに、異国の地に来たみたいな気がする。
「ほんと、来てよかったねー」と言いながら、ビールは進む。

翌日土曜日、早起きしてホテル近くのセンテナリオ公園、別名「イグアナ公園」をお散歩。
イグアナが放し飼いにされていると聞いたから行ったのに、なかなか見当たらない。
「まだ木の上で寝てんのかなぁ?」と言って見上げると、
いたぁ~~~!!!
大量のイグアナ君たち、発見!
一本の木に、20匹くらいのイグアナが寝そべっていた。
parque de iguana


そう、イグアナは居る場所の色に合わせて自分の体の色を変えるから、
パッと見ただけでは見つけられないのである。

目が慣れてきたらそこここに彼らは居た。
こんな風にね。
iguana


イグアナをたっぷり観察したところで朝ごはんを食べて、いよいよ海に向かって出発。
バスターミナルに着いてサリーナスのバスを探したら、すぐに出発だと言う。
急いで乗り込んだら本当にすぐ動き出した。

2時間ほどしてそろそろサリーナス、というところで気付いた。
あんまり暑くない。
こんな気温じゃ海に入れないんじゃないの?と不安になる。
気分はこんなに海なのに。
それに街も海辺の様子は無く、なんだか閑散としている。
あれれ?場所間違えてるのかな・・・?と不安になったあたりで、海が見えた!
おぉ~!海だ~!

そして着いた所は間違いなくリゾート地、サリーナスでした。
砂浜が予想以上にきれいでうれしくなる。もうたくさんの人が水に入ったりビーチバレーをしたりして楽しんでいる。
これぞ私が1年間この国でガマンしてきた海!である。
playa de Salinas


ビールを飲んで、魚介類のおつまみを食べたところで宿探し。
歩いて歩いて1泊4人で60ドルほどのホテルを見つける。
これで準備万端。急いで着替えて海へ向かう。

午後になって気温は上がり、一気に日焼けモードになった。
クリームをつけてから海に浸かる。ひゃっこ~い!のは一瞬で、慣れれば気持ちいい~。
幸せ~!
海辺では買って行ったダーツで遊んだり、ひたすらビールを飲んだり、
髪を結ってもらったりして完全リラックス。
極楽極楽。
trenza


夜はまた魚介類をタ~ンと食べて、ワインをごくごく飲んで、
夜店を冷やかして、アイスを食べて、ホテルに戻って4人で夜中までトランプゲームに没頭。

翌日はお昼頃までぶらぶらして、グアヤキル行きのバスに乗って1時過ぎに到着。
友達おススメのパスタやさんで、これまたしこたまシーフードとワインに舌鼓!
あ~生きててよかった!

お腹一杯になった所でグアヤキルの名所ラス・ペニャスの丘にみんなで登って
この旅は終了しました。
vista desde el cerro


普段、なんだか憂鬱な日々を送っているのがウソのように、楽しい旅行だった。
海はいい。次は年末のガラパゴスだ~!


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

エクアドルにもリゾート地があったのねぇ~♪なんか、すっごく楽しそう!!
私もどこかでリゾートしたいよ~。
aki-cha.N | URL | 2006/09/12/Tue 20:56 [編集]

© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。