La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ルームシェアの教え
同居人の友達が出て行った。
なんでも気に入ったマンションが見つかったとか。

私が家に帰ったら、彼女の部屋が空っぽになっていて
彼に借りたというテレビだけがポツンと残っていた。

私は彼女との同居はとてもうまくいっていたと思うし、
彼女とは大人の付き合いができると思っていた。
でも、ひとつだけ問題があった。
それは彼女のボーイフレンドのこと。

私は彼女のボーイフレンドがどこまでも嫌いだった。
生理的に受け付けないというのはあぁいう人のことを言うんだと知ったのが彼だった。
一見背が高くて英語が喋れて、エクアドル人としては垢抜けてる感じ。
でも一言一言が鼻につく、人を見下したような目をするあの人が私の友達の所に遊びに来るのがとても嫌だった。

友達の彼が嫌いだと、残念な事実だけれど
友達のことも嫌いになってしまうものなのだ。
だって恋人同士というのは絶対に似てくるから。
それとも、もともと似たもの同士だったのか?

まぁいいや、とにかくとてもすっきりした気分。
友達のことを取り返しがつかなくなるところまで嫌いにならずに済んだ。
あと2ヶ月は彼女と会わずに過ごしたい気分ではあるけれど。
あぁちなみに彼女のボーイフレンドとはもう一生会わなくていいや。

ルームシェアの教え。
「ダメな彼氏は友達を失くす。。。」
そう、ボーイフレンド選びはとても大事です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。