La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
旅日記5
旅の最終日。
モンテビデオの町を廻り、お土産を買う。
丘に登って町を見渡す。一面の平野で高いビルはあまりない。
周りはとても静かで道行く人々も穏やか。
Montevideo

川沿いの道は少し寂しげな感じがする。
多分それは季節が冬に近づいているからだと思うけど、
でも寒さのせいで人々の顔がこわばっていて、そのことが余計に寂しげな感じを与えるのかも・・・と思ったりもする。

海と見間違うほどのラプラタ川はどこまでも広くって、
夏にはたくさんの人が水浴びするんだそう。
今は魚釣りをする人がまばらにいるのが見えるくらいで閑散としてる。

とにかく静かに何かを考えたいときにはこの場所はすごくいいかも。
もちろん「ここに住むのはちょっと退屈・・・」という友達の気持ちは、大いにうなずけるけれど。

空港までお見送りをしてもらってブエノス行きの飛行機に乗る。
「あ~楽しかった~」って、すごく満足した気持ち。
呼吸がたくさんできる感じ。すごくよく休めた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG