La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
Memorias de una Geisha
日本版では「SAYURI」という題名であることを観終わってインターネットで調べて分かった。

ハリウッドで作られた日本舞台のお話。
ネット上では賛否両論交わされていて、ふむふむ、どちらの意見もモットモだなぁ・・・なんて思ったけれど、
私の感想。「なんて美しいこと・・・。」

主演チャン・ツィーのなんとかわいらしいこと。
日本人じゃないのがどうとか、衣装が間違ってるとか、英語で喋るのが変とか、そういうことはこの映画に関して問題でないと思ったし、
外から見た日本文化がこんなにも美しい印象であるということに、とても感激した。

ストーリー自体はそれほど面白くないし、無理矢理な感じがしたけれど、
またそれもよし。
日本人らしい日本人好みのストーリーなら、日本人のほうが上手に作れるに決まってる。
ハリウッドだもん。大味であって仕方ない。

それにしても、桃井かおりが出ていたことに気がつかなかった。。。
一緒に観に行った友達に言われて、「あぁそうだったの~。」と、それでもまだ頭の中が???だった。
あとでよくよく思い出せば、そうだったような気もしてきた。

久しぶりに映画館で映画を観た。
次観ようと思ってるのは、「ルワンダ・ホテル」。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ルワンダ
お久しぶりです。
先々週の土曜にルワンダ見ました。
やっぱり、恐い。。。ってかんじです。
中身のある、濃い日々をお過ごしのようですね。
カンボジア | URL | 2006/04/08/Sat 04:51 [編集]
カンボジアより、メッセージありがとう。
そうですかぁ恐かった?
今日、仕事早く終われたら観に行ってきます。

どうぞお元気で~!!!
rie | URL | 2006/04/10/Mon 22:10 [編集]

© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG