La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
父、誕生日
電話をしたら母が出て、「父は釣りに行きました。」と言う。
「誕生日だから自分の好きなようにさせてくれ。」というのが父の言い分らしい。
ふむ、なるほど。

なので、メールなぞを送ってみる。
私はあんまりメールを実家に送らないほうであるようなので(他の外国生活中の友達らと比べて)、
ま、こういう時くらいにはメールを送らねば・・・などと思ったりもする。
便利な世の中になればなるほど、私自身はそれを少し窮屈に思ったり、
そこまで便利にならなくっても・・・と面倒くさく思ったりする。
地球の反対側にいるのに、メールは3秒であっち側に着くわけで、それってちょっと普通じゃないじゃん。
2週間かかってやっと届く手紙がもう古臭いなんて。
だからと言って手紙を送るわけでもないんだけれど。。。

父はもう64歳。
ふむ、64年も生きているのか。

ま、せいぜい長生きして人生を楽しんでくださいまし、父上どの。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG