La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
JALの代理店
メキシコ経由の日本往復チケットを取るために(もちろん私の分ではないけれど)
JALのチケットを扱っている代理店に行ってきた。
かのJAL様の代理店だから、キトに便が飛んでいないと言ったってオフィスくらいあるのね~すごいね~と思って
住所を探し探したどり着く。小汚い雑居ビル、3階。
ふむ、不安がよぎる・・・。

おんぼろのエレベーターで3階にあがると、確かに「JAPAN AIRLINE」と看板が出ている。
ブーっとブザーをならすと出てきたのは変なおじさん。
「今担当者いないから、15分後に来て」とのこと。
仕方ないので、来週末に行く予定の温泉の予約をしに行く。(仕事中にプライベート。ははは。)
15分経って戻ると、おばちゃんがいて、「何の御用?」と聞く。
一応、デスクと電話、パソコンがある。航空会社のオフィス、と言えなくも無くも無くも無くも無い・・・。
「あの~、メキシコ-成田のチケット予約したんだけど、その確認にきました~。」
というと、「大丈夫、心配しないで。」(←普通、航空会社のオフィスにチケットを買いに来て「心配しないで」とは言われないよね。誰も心配しないもん。)

で、グアヤキルのオフィスに電話してくれて、予約を確認してくれた。
「ここではチケット扱わないのよー。だから月曜日にグアヤキルに電話して頂戴。」
なるほど。電話取次ぎだけしてくれんのね。

ということなのです。
JALのキトオフィス、雑居ビル3階でおばちゃんが一人、あなたのお越しを待ってくれていますよ。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。