La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
best friends
201610022146170c1.jpg

5月から毎週水曜日、一緒に保育園に通ったおかげですっかり仲良しになり、お互いの兄ちゃんの話をしたり、好きな食べ物の話をしたり。

時には派手なケンカもしたり…。だけどやっぱり一緒にいると楽しくて仕方がない。

どちらも兄ちゃんの話し方を真似しちゃうので、「俺さぁ~」「それ僕の~」と、男らしいおしゃべりをする、かわいらしい2歳の女の子たちで~す。
スポンサーサイト
page top
catch a salmon
雄武町のお祭りへ。
目的は、メインイベントの「鮭つかみどり」大会への出場!
大人の部、子供の部、それぞれ抽選で出場者が決まります~。
大人1枚と子供2枚の抽選券をゲットして、子供の部1枚当選~!!
息子君、いつになくやる気満々で生け簀に飛び込んでいきました。
が、スイスイ泳ぎいで尻尾ツルツルの鮭くん、簡単にはつかまってくれません。
息子君、大苦戦。

でもそこはお祭り会場。気の利いた漁師のお兄さんに上手くサポートしてもらって、おっきな鮭1匹、取ったど~!

20161002212916fdc.jpg

帰宅後、今度は私が大苦戦。
うちの切れ味悪い包丁ではとても歯が立ちません。
包丁がダメ、ならばチョッキンっとやるかぁ~と、キッチン挟み登場。
ほほぉ。こっちのほうが切りやすい~。

2時間かけて、3枚おろし、2時間半後にようやっと鮭の切り身、3パック、完成!
1パックはアパート1階のご夫婦へ、もう1パックはお友達へ、もらわれていきました。

20161002213449304.jpg

私だって、やればできる!

アラの部分は、焼いてほぐして鮭フレークに。
頭の部分は石狩汁に。

捨てるところ最小限で、ありがたく頂きました~。
page top
run and run
今月は息子君、マラソン月間。

10日、600mの公園内をするクロスカントリーに出場。
去年の記録を40秒以上更新してゴール。
順位は幼児男子の部、3人中2位。
スタートダッシュはよかったんだけど、途中で抜かれてしまって抜き返すのを「忘れてた」そうです。苦笑

地元新聞の記事。ゼッケン番号101が息子君です。

201610022109263f0.jpg

19日、名寄にちなんで746m走るロードレースに出場。
ちょっと微熱があるかなぁ~と思いながらも、まぁ距離も短いし~と参加して無事完走。でも、順位もタイムもなんだかパリッとせず。

20161002210928476.jpg

帰宅したら、見る間に熱が上がり、ダウン。
やばいなぁ~と思いながら一晩明けたらケロッと起きてきました。
「走るの嫌だなぁ~と思ってたら熱が出た」そうです。やれやれ。

まだまだ草っ原を自由きままに走り回るほうがお好みのお年頃のようです(*^-^*)
page top
last sweetcorn
今朝、近所のお友達からおすそ分けしてもらった茹でトウキビをお昼ご飯に~。
あぁ、あっという間にトウキビの時期も終わり。これが今年最後かな。
甘い甘い地元産のトウキビ、今年もよく食べました。

201609221347235bf.jpg
page top
ready to be 3years old
早く幼稚園生になりたい娘ちゃんです。

201609221342035d4.jpg

2016092213420423d.jpg

兄ちゃんが帰ってくると、自分が帰ってきたかのように、兄の幼稚園バッグを奪い取り、お母さんにお便りを渡してくれたり、シール帳を見せてくれたり…。苦笑

兄はそれをいいことに、「片付けやっといて~」とかばんを放り投げる始末…。
やれやれ。
page top
Hokkaido trip, reminding me of my school days
高校時代の友人達が、それぞれの家族を伴って来道。
あの頃には想像もできなかった、子供連れでの再会に歓喜。

同じ歳頃の子供達はすぐにうち溶け合って、はしゃぎあって遊ぶ遊ぶ。
私たちは、目の端で子供達を追いながら、おしゃべりに花が咲き、近況を語ったり、あの頃を懐かしんだり…。

高校2年生で出会ったこの友人達が、様々な悲喜こもごもを経て、今、こうして温かな気持ちで再会できたことに、感慨深い気持ちと同時に、あの頃、「医者になりたい」「弁護士になりたい」「海外で働きたい」とおっきな夢を語ったのと同じくらいの大胆さで、今だってきっと、何かにチャレンジできるんだって気持ちにさせてくれる、母になっても衰えることのない前向きなエネルギーに溢れるこの友人達と、繋がっていられることを誇らしく思えた週末。

3人の子育てをしながら銀行員として仕事復帰するためや、ホストマザーとして海外からの学生を自宅に受け入れるために、今回来道がかなわなかった友人もいて、それぞれが今の生活を充実させるために頑張っていることを知り、私自身も、今の生活環境の中で、どんな風に人生を楽しむか、改めて考える良いきっかけにもなりました。


うちの子供ちゃん達は、夢中で凧揚げしたり、段ボール製作に打ち込んだり、動物達を眺めたり、楽しい思い出ができました~!

20160922131609f0b.jpg

201609221316114d6.jpg

201609221316129cd.jpg
© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。