La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
「たららん」 1月の予定
「たららん」を始めたお陰で、たくさんの人との出会いがあり、
たくさんの刺激を受け、とても軽やかな気分で年末を迎えることができました。
このサークル活動にかかわって下さる全ての方に、感謝します。

来年に向けても、すでにいくつかの活動のアイデアがあり、日程や内容を調整しているところです。
新たな学びの場、遊びの場、リフレッシュの場を、ご期待ください~!

1月の予定は以下のとおりです。
老人クラブや大学への訪問など、世代の垣根を越えた交流ができそうですので、
ご自身の興味と照らし合わせながら、ご参加いただければ幸いです。

tararan-jan-1.jpg
tararan-jan-2.jpg

1月29日のグループインタビューは、以下のような内容となる予定です。
ご興味がおありの方は、ご自分の考えをイメージしながらご参加いただければと思います。

「過疎積雪寒冷地域における地域住民の生活実態と社会関係資本に関するグループフォーカスインタビュー調査」
インタビュアー:名寄市立大学保健福祉学部社会福祉学科 専任講師 松岡是伸先生
インタビューガイド:
1.みなさんがこれまでに生活している中で困った体験は何ですか?
2.みなさんが困った体験や経験をどのように解決しましたか?
3.地域やみなさんが困らない生活を実現するためにどのような人と人とのつながりが必要だと思いますか?
スポンサーサイト
page top
「たららん」 掲載記事情報
名寄市社会福祉協議会発行の、社協だよりサポートなよろVol.17/平成28年1月号の表紙とボランティア・福祉団体等の紹介ページに「たららん」が掲載されました。

市内公共施設などに置かれています。
ご一読下さい。
page top
「たららん」 活動報告 14
絶好の雪遊び日和。
今年最後のたららんは、4組の親子がスキー場に集結!
ソリで遊んだりお弁当を食べたりして楽しい時間を過ごしました。

20160101113942117.jpg

201601011139404db.jpg

冬休み中のお父さんも2人参加して下さり、
娘ちゃんをソリに乗せて雪の斜面を駆けあがったり
息子くんを軽々と抱っこしてスキーしたり
ダイナミックな雪遊びにこども達は大満足の様子。
いつも一緒のお母さんもいいけど、やっぱりお父さんってかっこいい~!

我が家のお父さんは本日が御用納めのため、残念ながら参加できず。
幼稚園が冬休みに入った息子クンはソリとスキーに挑戦。
娘ちゃんは寒いのがイヤでグズグズ。
というわけで、母は娘を抱えながら息子のソリやらスキー板やらを持って斜面を登ったり下ったり・・・。
大変よい運動になりました。やれやれ。苦笑

年末年始はお父さんがこどもと一緒にゆっくり時間を過ごせる貴重なチャンスかもしれません。
ご馳走食べて、ゴロゴロして・・・に飽きてきたら、
お天気が良い時を見計らって、外遊び、やってみよう~!
page top
happy drink with my son's teachers
幼稚園年少組の母親&先生飲み会。
まず、子供なしのお気楽モードに母親たちは心浮かれ、
先生たちも、お酒の勢いに任せておしゃべりがはずみ、
「いやぁ、ほんっとカワイイ!!帰り際に眠くなって酔っ払いおやじみたいに大の字で寝ちゃうところ、ほんっとカワイイ!」なんて言われて、
息子ネタをつまみにガハハと笑ってもう一杯!

いやぁ、幼稚園って楽しい!
page top
「たららん」 活動報告 13
サークル始まって一番の大イベント、クリスマス会。
19組の親子が参加してくれました。

20151223233432b99.jpg

音楽教室の先生が来て下さり、クリスマスソングや懐かしいヒットソングを歌ったり、ハンドベルや鈴で楽しんだり。
始めは少し遠慮がちだったママたちも、曲が進むにつれて体を揺らしたり手拍子したりしながら、気持ち良く歌って、楽しんでもらえたかなぁと思います。
先生が歌の合間にママたちの心をほぐすおしゃべりをして下さったり、子供達のことを気遣かったりして下さり、あっという間に時間が過ぎました。
音楽の力で、お部屋の中が温かな一体感に包まれた、とても気持ちの良い時間でした。

20151223233448711.jpg
最後には、サンタさん&なよろうも登場!
クリスマスらしい写真撮影会で会を締めくくりました。

今日の会は、メンバーの皆さんとボランティアで来てくれた学生さん達の温かな気持ちと機転の良さに支えられて、無事終えることができました。
「歌っていて、涙がでてきちゃって…」とメッセージをくれた方がいたり、「実は声楽をやっていて、またこんなイベント一緒にやりましょう」と言ってくれた方がいたり、「自分も子供も楽しんで人と関わり色々な経験をさせてあげられて幸せだなぁと思いました」と感想を送ってくれた方がいたり、参加して下さった方からの反響にも感激している私です。

市の職員さんや新聞記者さん、大学の先生も来て下さり、親子がワイワイやっているところを見てもらいました。
小さな子育てサークルの活動ではあるけれど、子供と母親たちの存在感が見て下さった方達に伝わって、そこからまた新しい何かが生まれたら嬉しいな~なんて思っています。
page top
so advanced, but...
息子くん、幼稚園のクリスマス会。
集団で合わせて踊るダンスがキライで、一人だけ奇妙な変態ダンスを踊って母親を泣かせたプレ幼稚園の頃からちょうど一年。
今日もきっと変態ダンスか、そうでなければふて腐れて棒立ちか…と期待0%で幕が上がるのを待っていたら、おやおや、予想に反して、上機嫌で「ハッピージャムジャム」、踊っているではないか!

ほうほう、上出来上出来!と安心したのも束の間、幕が閉じる直前、やってくれました。「パンツ、はいてます」のポーズ。会場にどよめく失笑。ガーン…。
page top
「たららん」 活動報告 12
来週22日に予定しているクリスマス会の準備。
お手伝いしてくれる人を募ったら8組の親子が来てくれて、
それはそれは賑やかな準備会になりました。

当日作るフエルト名札とサンタブーツの材料を切ったり貼ったり。
サンタさんからもらうプレゼントを袋詰めしたり。
ひとりでやったら面倒臭くて辛い作業も、
おしゃべりしながらみんなでやれば早いし楽しいし。
あっという間に準備完了いたしました。

20151223223230581.jpg

昼食のカレーにぴったりの、ニンジンと玉ねぎのピクルスやら、カボチャサラダやら、
おやつに嬉しい手作りクッキーやら無添加ポテトチップスやら蜜たっぷりのリンゴやら。
みなさんからの手土産も、あっという間にみんなのお腹に収まりました。ごちそうさま~。

201512232232329e4.jpg
サークル活動中、いつも母から放ったらかしにされている娘ちゃんは、
他のお母さん達に入れ代わり立ち代わり面倒を見てもらい、
今日もたいそうご満悦。
皆さん、いつもありがとう!

当日の役割分担も、みんなが快く引き受けてくれて、
さぁ、来週が楽しみ楽しみ。
page top
「たららん」 活動報告 11
19組の親子が集まって、雪道お散歩&忘年会。

「下見してきたらツルツル路面で歩くの危ないかも~」との連絡をもらってお散歩のルート変更。商店街のスノーマンに会ってきた子どもたち。よく頑張って歩きました~。下見してきてくれたのはあすかさん。いやはや、この気配りに感謝です。

20151223224646b93.jpg

普段、お店でゆったり食事ができない1~2歳児を持つお母さん達から
予想以上の好反応をいただいた、農園レストランのオードブル。
みんなで楽しくお料理を食べて、ゆっくりおしゃべりして。
ただただこうやって集まって一緒に過ごすだけなのに、
とてもとても、楽しい。

20151223224647616.jpg

初めて来てくれた方から「また参加したいです」と言ってもらえる喜び。
こういう、小さな町だからこその良さをじんわりと感じられる、
このサークルの小さな活動が、私の生活に潤いをもたらしています。

また来週みんなのニコニコに会えると思うと、
準備するのもまたたのし。
page top
「たららん」 活動報告 10
今日は9組19人の親子に加えて託児をお願いしたおばあちゃま方3名での活動。

それに市議会議員さんの見学、新聞記者さんの取材、社会福祉協議会の広報誌用の写真撮影もあり、
盛りだくさんな一日となりました。

おばあちゃま方との打合せの時に、
「昔ながらの遊びを教えてもらいたいです~」なんて言ってみたら、
倉庫の中をゴソゴソ捜索して大量の手作りお手玉を探し出して下さいました。
お手玉の中身はお米?鈴?大豆?どれもにぎにぎしているだけで気持ちいい。

というわけで、みんな集まってまずは輪になってお手玉遊び。
それからわらべうた。絵本も一冊。
おばあちゃま方も輪に入って下さって、
「あら懐かしい~」なんて言っていただいて、ほっこり温まる。

今日の本題は、我が家の定番レシピ交換。
出ました出ました。簡単&美味しいおかずの数々。
はいはいはい、面倒なこと、省いてますね~!
はいはいはい、使い回してますね~!
はいはいはい、揚げ物→面倒→却下、わかるわぁ~!
そして、はいはいはい、お財布に優しい食材ですわぁ~!

お味見用におかずを持ってきてくれた皆さん、
忙しいのに本当にありがとうございました~。
どれも大変美味でございました。
子供達も、いい匂いをかぎつけてやってきては一口ぱくりで遊びに戻り、
またやってきて一口つまんでは遊びに戻り。
自由すぎるつまみ食いの会と化しておりました。(笑)

食に関しては、毎日毎日のことだから、みんな少なからずイロイロ気にしてはいるけれど、
具体的に原材料表示をチェックして商品を選ぶ、子供に食事のマナーをきちんとしつける、なんてことはできていなかったりするものです。
今日の会では、添加物と食育に関する講演会を聞いてきたメンバーが、
そういうことにちょっとだけ敏感になるための気づきのお話も、できました。

20151210231024982.jpg

子供達は、おばあちゃま方と母親とのあいだを行ったり来たりしながら、
今日ものびやかに遊んでくれました。
ずっとねんねの子も、いたね。

201512102311337e7.jpg

20151210231025763.jpg

沢山の知らない人に囲まれてちょっと緊張したり、
お母さんがほかのお母さん達となにやら真剣に話す姿がなんか気に入らなくて「こっち来て一緒に遊ぼうよぉ!」と怒ったり、子供の一喜一憂も成長過程の大切な気持ちなんでしょうね。
うちのお嬢ちゃんも、泣いたり笑ったりしていましたが、
皆さんの温かな見守りのお陰でスムーズな進行ができました。感謝です。
page top
turn out ..., happy!
はい、結果的にはにっこり笑顔のお誕生日でしたよ~。

201512102148373bd.jpg
機嫌の直った母作の4歳メダルでポーズ。

2015121021483905d.jpg
妹さんはこんなピース、できるようになりました。

20151210214841f58.jpg
「誕生日の子どもはパフェ無料」のママ友情報thanks!
チョコパフェにご満悦。

そして、じいちゃんばあちゃんのお家では、
恒例となった、いとこのはやと君との合同パーティー。

20151210215747dac.jpg
まずは妹さん、当然のようにクリームペロリ。

20151210215749bde.jpg
もちろん主役たちも続く。

20151210215750bec.jpg
そして「スマイルプリーズ!」のリクエストもむなしく変顔。

こんなやんちゃ4歳児に、幸あれ!
page top
sulky beginning of 4 years of age
息子君、4歳の誕生日。

「元気に4歳を迎えてくれてありがとう!おめでとう!」と、
にこやかに今日の日を迎えられれば良かったですが。

起きぬけの言葉が、「4歳になったから何か買って~」ときたもんだ。
クリスマス商戦の季節、連日新聞にはさまってくるオモチャの広告に刺激され、
〇〇マン、〇〇ライダー、〇〇レールだかなんだか知らんが、
5,000円もするおもちゃを欲しがる。

お母さんが買ってきたプレゼントは、開けた瞬間がっかりの様子。
迷路の本とひらがな練習帳。
夫も失笑。教育ママ的思考で選んでしまった自分にも幻滅。

「お母さんはそういったすぐに飽きてしまいそうなものは買ってあげたいと思わない」と言うと、
「いやだ、欲しい、今すぐ買ってこい」
はい、お母さんの沸点とーたつー。

「誕生日は親にあれ買えこれ買え言う日ではない、ほかのうちがそうだと幼稚園で聞いてきたならよその子になれ」
「反省するまで寝室から出てくるな、幼稚園にも行かないでいい」
「4歳になったらやさしさと感謝の気持ちを持てる人になれ。『やさしさとありがとう』、100回言え!」
(母の怒りの発言、ごく一部のみ抜粋)

しばらくヒーヒー泣いていたかと思ったら、勝手に泣きやんで、勝手に気持ちをリセットして、

「お母さん、今日幼稚園ってあるの~?」

・・・・・・・。ほんとうに、私の怒りはどこへ持っていけばよいのでしょうか。。。。。

先週末、子育てに関する講演会、聞いてきました。
自分の怒りを子どもにぶつけてはいけない、と先生はおっしゃっていました。
自分の心の怒り、悲しみは、ただ雲のように、心のなかにフワフワと浮かべておけばよい・・・と。

先生、無理でした…。

幼稚園の園長先生はおっしゃっていました。
お母さんに反発できるようになったのは成長の証です。
お父さん、お母さん、みんなで喜びましょう。

先生、無理でした・・・。

幼稚園に入ってからというもの、お友達と遊ぶ中で覚えたと思われる、
下ネタ、「バカ」、「そんなもん知らねぇ」・・・。

おばあちゃんに向かって「ばばぁ」、
同じアパートの方からおやつをいただいて「お礼は?」と言っても「そんなもん言わねぇ」

あぁ、書いていても身の毛もよだつ暴言の数々。

こういうのって、よその品の悪いお宅のお子さんが口にする言葉だと思っていました。
うちの子に限って、そんなこと、ねぇ・・・。

現実とは、本当に恐ろしいものです。
「安心して下さい、うちの子です。」
とほほ。

こんなことも、あんなことも!って夫に嘆いていたら、
「そうか、そりゃだめだねぇ。自分達の発言も、気をつけないと、ねぇ。」
はぁ、そうですなぁ、そうですなぁ。自分も反省、そうですなぁ。。。

自分の身の回りで起きるすべてのことを一瞬のうちに吸収し、自分のものにし、びっくりさせる4歳。
良いことと悪いことの分別がイマイチつかないまま、おもしろがってなんでもやってみたり言ってみたりする4歳。

もちろん、かわいいなぁと思うこともあるし、成長したなぁと思うこともある。
野菜が食べられるようになったし、アレルギーも出なくなった。
妹をかわいがるようにもなったし、帰りの遅いお父さんを心配したりもする。

色んな面を持つのが人間だし、そうやって子どもは育っていくものだと思う。
ただただ、親がそのスピードに追いついていないだけなんでしょうねぇ。

小学校に入ったら悩みは減るのかなぁと思いきや、いやさにあらず。
「お友達を勝手にうちに連れてきて、おやつを出したらずうずうしくジュースないの?と勝手に冷蔵庫を開けられて・・・」
だそうです。いやはや・・・。

その年齢、年齢で、親はいつでも悩み、心配し、
その中でもやはり希望を持ち、少なからぬ期待をし、また悩む。

やはり、悩みを共有し、笑いに変え、明日も頑張るエネルギーをチャージする、
そんな仲間の存在が、母親には大事だなぁ、と、
息子を幼稚園へ送り届け、娘は眠る、静かな部屋でひとり思う、午前10時の私。
page top
「たららん」 活動報告 9
今日はいつもより1時間以上早い集合時間。
何人来てくれるかな~と、ちょっと心配しながら駅に着くと、
なんと7組の親子が集合。
みんな、早起きがんばったんだ~。
お母さん達、お弁当作りもがんばったんだ~。

というわけで、大人数でいざ出発!

名寄駅で切符を買って、改札を通って、列車に乗り込む。
あぁ、これだけでいつもと違う、旅気分!

20151202214840f2e.jpg

おしゃべりしたり、車窓を楽しんだりしているうちに、
あっという間に士別駅に到着。
みんなお行儀よく列車に乗れたねぇ。これもやっぱりグループの相乗効果かな。笑

士別の図書館には開館10分前に着いたけど、
館の職員の方が気を効かせてちょっとフライング気味で開館して下さいました。
どうもありがとうございま~す!

館内には子どもの遊び場「きら」があり、楽しいおもちゃがいっぱい。
3人のスタッフの方達とお母さん達が見守る中、
子ども達は思い思いに遊んで、走って、おもちゃを取りあって。。。

20151202215219d71.jpg

20151202215218161.jpg

一緒にいるお母さんと子どものペアが、本物のペアではなかったりして。
本物のお母さんが、ちょっと離れたところから、
面白そうにニヤニヤ笑って子どもの様子をうかがっていたりして。
ふむふむ、子どもたち、このサークルに馴染んできたな。よしよし。

20151202215220d7e.jpg

帰る頃には子どもたち全員お昼寝モードで、
我が子の全体重を久しぶりに両腕で受け止めたお母さん達は、
きっと明日の朝、筋肉痛かな・・・。笑
まぁ、それもよい思い出ということで。。。

本当に楽しい列車旅となりました。

今日の会は、たららんメンバーのたい子さんプロデュース。
楽しい企画提案、そして先方への連絡など、細やかな気配りに感謝です。
© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG