La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
happy halloween
今年は二つのハロウィンイベントに参加。
いーっぱいお菓子、もらいました。

20151104164902de6.jpg

20151104164943484.jpg
スポンサーサイト
page top
「たららん」 活動報告 3
今日は雪になりそうな冷たい冷たい雨。

そんな憂うつな天候にも負けず、元気に活動したメンバーは、
ママ5人に1歳から2歳の男子3人、女子2人。

名寄の町を見下ろす高台のテラスからスーパー宗谷が駆け抜けるのを眺めつつ、
古新聞で遊びました。
すっかり忘れてしまっていた小物入れ?の折り型を思い出してみたり、
ビリビリやぶったり、ボールにしてポーンと投げてみたり・・・。
子どもちゃんたち、意外にもおとなしめだったねぇ~。
寒かったせいかな?
それとも、「こんなことやっていいのかな~」と躊躇しちゃったかな?

IMG_0781.jpg

最後は方々に散らかった新聞を袋に詰めて・・・、
ハロウィンカボチャの完成~。

IMG_0772.jpg

家に持って帰ったら、幼稚園から帰宅した珍しモノ好き息子クンの恰好の遊び道具と化し、
キック&パンチで飛び出した新聞紙が家じゅうに散らかって、
娘ちゃんも一緒になって新聞ビリビリ第2段が繰り広げられました。苦笑
page top
「たららん」 11月の予定
子育てクラブの立ち上げに共感してくれたママ友たちのエネルギーを原動力に、
11月のプログラムができあがりました。

子どもも大人もまた行きたくなる、
そこに集う人にまた会いたくなる、
そんな場所になることを願って、
楽しみながらぼちぼちやっていきたいと思います。

たららん通信11月号-1
たららん通信11月号-2
page top
「たららん」 活動報告 2
子供5人、大人5人で寒さに負けず外遊び。

2歳前後の子供達って、生き物との距離が近い。
怖いもの知らずで、大人がびびってるのを尻目に
果敢にニンジンを差し出す。
お馬さんのほうもまんざらでなく、
目の前にある子供の頭をペロッとなめた。
これにはやっぱりびっくりして、子供ちゃん大泣き。
そりゃそうだよね。

こうやって、「お馬さん、可愛い・・・、けど怖い!」って、
ビビる3歳児になってくんだなぁ。

フムフム。興味深し。

tararan meeting with horse
ちょうど下りのスーパー宗谷も通りました。
page top
「たららん」 10月の予定
今月も残りわずかながら、雪が降る前にやっておきたいことが…笑
以下、10月中の活動予定です。

23日(金)「お馬さんにニンジンをあげよう&落ち葉拾い」
集合:10時 名寄市北国雪国ふるさと交流館「雪あかり館」(市役所斜め向かい)駐車場

ゆっくり歩いて、ダスキンのお馬さんにニンジンをあげに行こう。
また戻って、雪あかり館で落ち葉拾い。
お腹が空いたら、歩いてすぐの私のおうちでお弁当。

持ち物:お弁当


29日(木)「サンピラーパーク展望デッキからスーパー宗谷を見よう&新聞ビリビリ遊び」

集合:10時 サンピラーパーク展望デッキ(芝桜が咲いていた辺りにある建物)

10時13分名寄発の下りスーパー宗谷を眺めよう。

新聞紙をビリビリやって、好きなだけ遊ぼう!
太陽出てたら、外の遊具でも。
お腹が空いたら、お弁当だ~。

持ち物:お弁当、(あれば)新聞紙1日分

楽しく遊びましょう~。
page top
「たららん」のはじまり
お母さんになったら、生活は子供のことが中心で、
自分がこれまでやってきたことやら、自分のポリシーなんかは
ほとんど表に出てくることはない。
誰も聞いてくれないし、
自分自身もそんなもの体の奥のほうの扉に鍵かけてしまい込んでいる。

それをちょっと開いてみたりして、
子供達が遊ぶのを横目で見て楽しみながら、
自分だって楽しんだり、学んだり、ちょっと難しいことを考えたりしたいよね…っていうのが、子育てクラブ「たららん」のコンセプト。

子供が小さいうちは、子供中心の生活が当たり前だけど、
それを、「"私"がなくなっちゃう」なんて悲観したりせず、
みんな子連れで集まれば、子供も大人も、なんだか楽しい。
うちに帰っても、その続きで子供と優しい気持ちで向き合えたり、
なんなら「たららん♪」なんて、鼻歌まじりに夕飯の支度ができちゃったり。

そんなほんわかとした、柔らかなコミュニティーになれば…と思っています。
page top
civic meeting
思い立ったら吉日…というわけで、
子育てクラブの活動に不可欠な人脈を開拓すべく、
市と社会福祉協議会が開いた「子育て、障がい、高齢」に関する市民懇談会に参加。
娘ちゃんは保育士さんが遊んでくれます。

今まで全然知らなかったけれど、
この町にも興味深い人、沢山おられました。

「文句言うならまず自分でやってみろ」の言葉に重みを感じる88歳の自治会長さん、
建築会社で経理一筋50年、体の一部となった指サックつけたままご参加のご婦人、
「わたし障がい者です!」と明るく自己紹介する青年…。

あぁ皆さん、人生の厚みがハンパないわぁ。

人脈作りの前に、
この静かな町に、やはり静かながら芯が強く、
そして外気の冷たさに反した温かな人たちが、
それを当たり前に生きておられることに感動した一日でした。
page top
first step 「たららん」 活動報告 1
先日のフォーラムには名寄からも参加していた人がいたのだけれど、
すごくおかしなことに、子育て支援センターで顔なじみなのに
子どもさんの名前は分かるけど、ご本人の名前が分からない。

知ってるのに知らない。(笑)

母親になると、なんだか当たり前になってしまっていたそんなことが、
そのフォーラムで話を聞いていたら、どんどんモヤモヤしてきて、
図々しく連絡先交換など、してしまった次第。

そんなメンバー4人+子供4人が集まって、今日はうちの畑のニンジン収穫。
子供達はもちろんすぐに飽きて近くの遊具にまっしぐら。
お腹が空いて、パークゴルフの休憩所でお弁当タイム。

わざわざ下川まで子育ての話を聞きに行く人たち、
ほら、やっぱり気が合うよね。
…というわけで、
新しい子育てクラブ「たららん」、ゆるやかにゆるやかに、始動です。
page top
wooden toys in kenbuchi
剣淵の絵本の館でやっている、
木のおもちゃ展。

20151022215139db1.jpg

行ったら貸し切りで、
こ~んなステキなおもちゃで
贅沢すぎる時間を過ごしました。

201510222153028c7.jpg

201510222153042f0.jpg

ゴロゴロできる図書館、
やっぱり好きだなぁ。ゴロゴロ。

201510222151380ae.jpg
page top
happy birthday to grandpa
201510222139006ae.jpg

じいちゃんへの誕生日プレゼント、
始まりはこんな感じでした。

完成品とはずいぶん違うでしょ?
じいちゃん!(笑)
page top
so moved
久々に、突き動かされました。

自然にいっぱい触れ合って、
子供も大人も表情豊かにありのままの今を楽しむ、
そんな当たり前のことを当たり前のようにやれる
子育てクラブに出会いました。

そのクラブを主宰する人のお話が聞けるというので、
森を愛する人たちが住む町下川で行われた、
子育てにまつわるフォーラムに、
発熱で不調気味な旦那さんに無理を言って、
家族みんなで参加しました。

私がこれまで言い表せなかった、
前向きで明快な子育てへの考え方に心弾み、ひとりワクワクし、
私の背中をポーンと押してくれました。

こんな出会いって、あるものなんだなぁ。
page top
carrot donuts
畑のニンジン大豊作!
お友達におすそ分けしても、まだまだ余ります。

というわけで、今日のおやつは、
すり下ろしニンジン2本分とカボチャの入ったドーナツを。

子供達、食べても食べても、まだまだ手がのびます。

20151016154114598.jpg
なんか形がカメに似てる!

20151016154113802.jpg
私は兄ちゃんに負けないよう、二刀流!

201510161541110eb.jpg
幸せいっぱいのおやつタイムだけは、仲良しな二人です。
page top
爆弾低気圧の到来で休園。
元気過ぎる二人と家で過ごすのは、なかなか至難の業。

というわけで、小麦粉粘土に挑戦。

20151004143656175.jpg
娘ちゃんは、細かい作業がお気に入り。

2015100414365429f.jpg
息子くんは、もっぱら大胆なオオモノ作品がお得意。

遊び方にも個性がうかがえます。
© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG