La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
sports fes. 3
かけっこです。

プレ幼稚園の時には恥ずかしくてお母さんから離れられなかったり
お名前を呼ばれても「はーい!」が言えなかったりした子も多かったのに、
みんなしっかりお名前を言って、ゴールまで一生懸命走って、
感動でした。

息子クンも、意外とマジメに自分の名前を言って出走、
後半の伸びが光りました~!


[広告 ] VPS
スポンサーサイト
page top
sports fes. 2
運動会の余韻にひたりながら、
写真をUPいたします。

S2120001.jpg
園児テントにて。
お友達の上に乗っかって、じゃれあっております。

IMG_0624.jpg
「息子クン応援団」の声援に応えて、
「やったるぜ」のポーズ。

medal.jpg
ぴっかぴかの「がんばったねメダル」をもらいました。
親子ダンスを一緒に踊ってくれたはやと君と、最後に記念写真。
来てくれて、ありがとう!
page top
sports festival
息子くんの運動会。

南幌からじいちゃんばあちゃん、
札幌からいとこのはやとくん家族が
遠路はるばる応援に駆けつけてくれました。

私は園児係で
息子くんのクラスのテントで子供ちゃん達のお世話。
普段息子くんから聞いているお友達の様子と照らし合わせながら
おしゃべりしたり、一緒にトイレに行ったり、
演技中の自分達の兄弟を探したり、お父さんの綱引きを応援したり。

3歳、4歳でも入園以来3か月、毎日一緒に過ごしている友達って
ちゃんと仲間意識が育っているんですね。
バラバラのようでいて不思議な一体感。
ほっぺをつねりあってみたり、肩を寄せ合ってゲラゲラ笑ってみたり、
はたまた無言で静かに並んで座ってみたり。
子供たちの不思議空間をのぞき見できて、
私としては運動会のプログラム以上に楽しめちゃいました。

うちの息子くんは
それなりに、それなりに、頑張っていましたよ。

障害物競争では、隣の女子を先に行かせる紳士っぷり。
綱引きでは、待ってる間の砂いじりのほうが楽しそう。
玉入れは、誰よりも遠い位置から玉を投げてお友達の頭に落下。

ほかのお友達も似たり寄ったりな感じで、
なんともほほえましい年少さんでした。

写真と動画は、また後日。
page top
"NO", the first word
娘ちゃん、1歳4か月になりました。

認め難い事実ながら、
彼女の発した初めてのはっきりした日本語は…、

「いやだ!」…でした。

やれやれ。
完全否定から始まったか…。

ご飯を食べさせられるのは…「いやだ!」、

兄ちゃんにおもちゃを横取りされるのは…「いやだ!」

靴下を履くのは…「いやだ!」

ベビーカーに乗せられるのは…「いやだ!」

世の中は娘ちゃんの「いやだ!」で溢れています。
page top
with BB
20150623205614368.jpg

BB君とはバッチリいいショットが撮れました。
娘ちゃんは巨大な動くぬいぐるみに凍りついていました。笑
page top
go! fighters!!
くじ引きでもテレビのZIP!deポンでも、
当たりの多い息子くん。
欲がないところがいいんでしょうかね~笑

このたび、日本ハムファイターズ旭川試合の花束贈呈に当選し、
家族で行って参りました。

息子くんの背丈と同じくらいおっきな花束なので、お父さんが付き添いです。
栗山監督か、対戦相手の千葉ロッテの監督さん、
どちらに渡すかは、当選したもう一人の方とくじ引き。
息子くん、ここでもくじ運の良さを発揮して
栗山監督、大当り~。

2015062320561111e.jpg
おっ、旭川のゆるキャラ「あさっぴー」と共に登場!

20150623205613398.jpg
あちゃー、エゾリスのポリーちゃんに隠れて息子くん激写失敗…。
でも、栗山監督は息子くんの目線に合わせて小さくかがんで、
花束を受け取って下さいました。

いい経験ができて、よかったね~。
page top
active summer has come !!
今日は休園日。
息子くん、戦いごっこ仲間といつもの遊び場で待ち合わせです。

朝10時からノンストップで遊んで遊んで、
気がつけば夕方4時過ぎ。
本当に気の合う仲間なんだね。
みんなの嬉々とした表情から
幼稚園生活の充実ぶりを感じとることができました。

子供たちどおしが気が合うと
お母さんどおしも自然と親しみがわくもので、
子供たちを時々気にしつつ、
やっぱりこちらも時間を忘れておしゃべりに花が咲きました。

ひとりは幼稚園の先生、
もうひとりは家でベビーマッサージなどを教えている、
どちらも働くママ。
子育てと自分のライフワークのバランスを上手に取りながら
軽やかに、自分らしく生きている人を見ていると
本当に気持ちが良くて、いさぎよくて、刺激を受けます。

きっと以前(子供が息子クン一人の頃?)の私なら、
「よぉし、私もそろそろ仕事探しスタートかぁ~!!」と
意気盛んに自分に気合いを入れるところ。
でも、今の私はちょっと違っていて、
「ますます、子供ちゃんたちとのおもしろおかしい毎日を目一杯楽しもう!」
という気分。
息子クンが幼稚園に入ってますます、
子供ひとりひとりとの日々一瞬一瞬のやりとりが貴重なものに感じます。
小学生になった子供を持つお母さんたちとおしゃべりしていると、
もしかしたら、今が母親として子供たちから一番頼られて、
一番必要とされる時かもしれないな~と思うので、
きっと近い将来訪れる「やる気満々仕事再開モード」の自分になる時まで、
怒っても怒っても「お母さん大好き」と言ってくれる息子クンや、
おっぱい卒業しても時々「まだおっぱい営業してますか?」とやってくる娘ちゃんとの
べったりと暑苦しい、貴重な貴重な時間を楽しみたいと思います。

さて、今年も春から夏へとまっしぐら。
野菜作りとプールの季節がやってまいりました。

野菜作りは、今年も貸農園の一区画をお友達と半分こ。
農作業を手伝ってくれるようになった息子クンと一緒に
いろんな野菜の種や苗を植えました。

ジャガイモ、たまねぎ、枝豆、インゲン、ニンジン、
オクラ、ズッキーニ、トマト、大葉、ブロッコリー。

ここのところ天候不良で生育状況イマイチながら、
うまく育ってくれるといいなぁ~。

子供ちゃん達とのプールは2年目。
去年と同じ監視員の方たちから「今年も来たのね~」とあたたかく迎えてもらいました。

息子クンはバタ足5メートル、挑戦してみよう!
娘ちゃんは顔付け&元気に水遊び。

短い夏を、満喫するぞ~。
エイエイ、オー!
© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG