La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
shining snow
今年最後の1日。
久しぶりに旦那さんと2人でドライブに出かけることができました。
息子はおじいちゃん&おばあちゃんとお留守番です。

shining snow

スキー初心者の私にちょうどいい感じのスキー場を見つけました。
来年にはそりを買って家族で遊びに行けるかな~。
スポンサーサイト
page top
watching TV
今月、忙しく働きづめだった旦那さんの勤務も今日で一段落。
疲労困憊で少し体調が悪そうですが、とにもかくにも一年間お疲れ様でした。

息子君とテレビ観賞。
「あれ、小島よしおっていうんだよ」と教えているところ。
watching TV

垂れ流しされるバラエティーショーを見ると、やれやれ年末だ・・・って感じますね。
お正月は、見たい番組、ほぼゼロです。。。
page top
cake made of diapers
元同僚から、またまたオムツケーキのプレゼント。

cake

こんな粋なサプライズ、心があったかくなります。
元同僚も来年出産の予定。
何か体に優しい食べ物をお返ししたいと思います。

さてさて・・・、
「赤ちゃんは泣くのが仕事」

こんな風に前向きに我が子と向き合えたのは、
母が実家に帰ってから今日が初めてのような気がします。

自分の気持ちが前向きだと、泣き声にも愛おしさを感じられるもの。
それを赤ちゃんなりに受け止めてくれたのか、
ハイローチェアで独りで寝てくれました。30分だけだけど。
それでも充分な成長だ!
page top
relax with grandparents
息子君、産まれて初めてのドライブ。
義理両親のおうちへ行って来ました。

まずは、おじいちゃんと。
with granpa at namporo

それから、おばあちゃんと。
with granma at namporo

なんだか旦那さんや私が抱っこする時よりもずっとリラックスした様子の息子君です。
きっと新米父&母の慣れない抱っこの時は、緊張感を全身で受け止めているのでしょうねぇ。。。
いやはや、さすが人生の大先輩、貫禄の抱っこです!

ここ数日寝つきの悪い息子君のことを話すと、
「赤ちゃんが泣いていても、少し放っておいてもいいのよ。そのうち疲れて寝るから。」
と、お義母さんは笑いながら私の心配を吹き飛ばしてくれました。
ほう、そうかそうか。泣いててもいいのかぁ~。

心のモヤモヤがスカッと晴れた瞬間でした。

肩の力を抜いて・・・と、母親学級で何度も何度も聞かされたのに、
やっぱり肩に力、入っていたみたい。

もう「寝ない」「泣きやまない」でイライラするのは終わりにしましょ~。
page top
all ready on the table
授乳したあと膝の上でグーグー寝てしまうので、
起こさずにしばらく楽しめるグッズを
手の届く範囲にずらーっと並べておくことを学びました。

all ready on the table

新聞、雑誌、広告、携帯電話、育児日誌・・・etc.

腕とお尻が痛くなるまでは、同じ体勢をキープ。
30分くらいで限界がやってきて、布団へ移動させるもグスグス~と泣き始める次第。およよ。
page top
merry christmas
今日はケンタッキーで簡単にクリスマスのお祝い。
そんな間にも、息子君はお腹から声を出して大泣きです。

寝かしつけるのもひと苦労。1時間かけて、やっとこさ寝てくれました。
さてさて、旦那さんが職場の後輩から美味しいと聞いてきたご近所のケーキを食べてひとやすみひとやすみ・・・。

そんな息子君ですが、お風呂は大好き。
泣かずにエンジョイしてくれます。
after bath


page top
keep awake all day...
赤ちゃんは授乳以外はずっと寝ているって本に書いてあったのに・・・、
一日中、おきっぱなしでした。

朝に飲んだコーヒーのカフェインのせいなのか?
旦那さんがたくさん歌を歌ったから興奮しちゃったのか?

ずっと寝かしつけをしているうちに一日が経ってしまった感じです。
とほほ。
page top
last day with granma
11月29日から来てくれていた母がいよいよ帰って行きました。
出産前から3週間の滞在中、
ゆっくりお茶を飲んだり食事をしたりしながら
たわいもないお喋りをして、のんびり過ごすことができました。

なにしろ出産予定日が11月26日だったので、
母は11月以降、自分の予定を入れずに自宅待機してくれていて、
予定日を過ぎても産まれないので、しびれを切らして出産前に来札。
まだだねまだだねぇ~と、二人して時間を持て余していた6日目の朝、
やっと出産となりました。

出産後は、毎日歩いて病院まで来てくれてパシパシ孫の写真を取り、
うちでは旦那さんのお弁当やら食事やらを作ってくれ、
私の退院後には、泣きやまない孫の子守りを買って出てくれました。
talking with granma


いやはや、本当に助かりました。
私ひとりでは、きっと出産早々パニックになっていたことでしょう・・・。

これからは旦那さんと二人で本当の意味で我が子の子育てが始まります。
あんまり自信はないけれど、まだまだ色んな人のお世話になりながら
ゆったりした気持ちで育児に励みたいと思います。
page top
what's happened after birth in hospital
入院中のできごと

12月5日(月)
体のふしぶしが痛い。特に上半身、激しい筋肉痛。
隣の部屋の赤ちゃんの泣き声や前日の出産の余韻などが原因で
あまりよく寝られなかったけど、
達成感、爽快感みたいなもので全身が包まれてる。

今日からの母子同室のための授乳指導。
人工のミルクは母乳のあと1回に20cc、2~4時間おきに。
夜、泣くので色々と試行錯誤する。
添い寝しながらウトウト・・・。
2時間は寝られたかなぁ。
それでもまだ非日常の感覚で、翌朝はスッキリしている。

with granma

12月6日(火)
ヨガの先生&お仲間や、親戚の訪問あり。
うれしいうれしい!

母乳指導のスペシャリストの助産師さんに授乳の心得を学ぶ。
赤ちゃんが心地よい体勢であげること、お母さんが楽な姿勢であげること、
心身ともに無理しないこと。

sleeping on the cart

12月7日(水)
午前中に母乳指導&退院の案内。
しっかりおっぱいを吸わせることで体が刺激を受けて母乳が沢山出るようになるそう。
少しずつ量が増え始めている気がする。ガンバロー。

沐浴指導。
すんごく重い!左腕が筋肉痛!
母親学級の時のお人形よりも重く感じるし、バタバタ動くのでお湯の中に落としそうになるよぉ~。

午後、親戚の皆さん続々来訪。
たくさん抱っこしてもらう間、泣かずに静か~にしている我が子。
手足がおっきいとか、表情がしっかりしてるとか、たくさん褒めてもらってよかったわね~。

夜、助産師さんの回診で、おっぱいが噴水みたいにピューっと出た!すごい!!
人工のミルクがいらなくなるといいなぁ。
この日の夜から母乳だけに挑戦。

12月8日(木)
助産師さんと相談して、母乳だけで1日過ごしてみることに挑戦。
授乳の回数は増えるけど、できればこのまま頑張りたいな。

午後、仕事休みの旦那さんが出産後初めてゆっくり我が子と過ごす。
with papy

12月9日(金)
午前10時、雪の中、退院。
あったかい病院から一歩出たとたんに顔に降りかかる雪にビックリする我が子。
顔をクシャクシャにしてる。
そう、これが札幌の空気だよ~。

午後、旦那さんが役所で出生届提出。
兵庫から父と妹、千歳から義理の妹家族、南幌から義理の両親が勢ぞろい。
新しく一族の仲間入りを果たした我が子のお披露目。
どうぞよろしくお願いしま~す!
with cousin
page top
christmas presents
まだ世の中のクリスマスとやらについて知る由もない我が子に、
たくさんのプレゼントを、どうもありがとう!!

christmas presents

オムツでできたクリスマスケーキ!
可愛くてもったいなくて、食べられませ~ん。
page top
play mat
我が家にミニミニ動物園が届きました~。
いろんな仕掛けがたくさん!どうどう?楽しいでしょ~!

play mat

・・・、反応なし。
まだこの楽しさについては理解できない模様。
早く楽しく遊べるようになるといいね~。
page top
what's happened for the birth
12月4日(日)のできごと

05:00AM
トイレに起きる。おしるしを確認。その後布団に戻ると15分おきくらいの陣痛らしき鈍痛が始まる。1時間そのまま様子見。

06:00AM
完全に目覚める。入院に備えて部屋の洗濯物を片づけるなど、準備。

07:00AM
母起床、状況報告。取り急ぎ朝食。

07:50AM
病院に電話して状況説明。陣痛の間隔が広いので、まだしばらく様子を見て午後くらいに一度診察に来てみては・・・とのこと。穏やかに電話を切る。

08:00AM
義理のお母さんに電話で状況説明。すぐに駆けつけるとのこと。

08:30AM
仕事中の旦那さんにメールで状況説明。

09:20AM
義理の両親が車で到着。みんなで写真を撮ったりお茶を飲んだりする余裕はあるが、陣痛の間隔は確実に狭まってくる。

09:45AM
病院へ再度電話、8~10分おきに陣痛があると伝えると、では今から入院準備をしてきて下さいとのこと。

10:00AM
病院着。採尿、血圧&体重測定はいつもの健診のとおり。
内診で子宮口が6センチ開いていることが判明。(昨日は0センチだったのに!?)
ドクター、「今日中に産まれますよ」と冷静に判断。

・・・ここから時間を書きとめる余裕なし・・・

陣痛室にて
どんどん間隔が狭まり痛みを増す陣痛と格闘。
痛い、痛い、痛~~~~い!!!!!!
ヨガの先生に声を出したらエネルギーを奪われるので出さないように!と言われていたのに、
声を出さずに耐えること、まったくもって不可能。もだえ苦しむ。

分娩室にて
痛みがきたら、とにかく踏ん張る!
陣痛と陣痛の間、気が遠くなりそうになる。
この踏ん張り、あと何回やるんじゃ~!?と苦しみの中、思う。
助産師さんに尋ねると、丁寧に「頭が見えているからあと少し!上手に踏ん張れてますよ~」と教えてくれる。
でも、あと少しって2回か?!3回か!?はたまた5回か?!と頭の中でグルグル思う。一刻も早く苦しみから逃れたい~!!!

ドクター登場。登場するやいなや、次の踏ん張りと同時に「切開しますよ!」とバッサリ。
次の瞬間、「出た~~~!!!」

02:27PM
赤ちゃん誕生。こんにちは。待ってたよ~。

04:20PM
陣痛室に戻ってしばらく休息後、看護師さんが赤ちゃんを連れてきてくれて、初めての授乳。
勢いよく吸いつく赤ちゃんに感動。

眠気は全然なくて、異常にお腹が空いている。
昼食がそのまんまテーブルに残っていたので、看護師さんにベッドを起こしてもらって食べる。
美味しい。幸せ。完食!
lunch after birth

07:00PM
仕事を終えた旦那さんが来院。
新生児室で初めての抱っこ。
with papa

page top
at last..., my son has born
12月4日午後2時27分、
予定日より8日遅れで、ついにお腹の人が出てきてくれました。

recien nacido


5日間の入院生活を経て、自宅へ戻って来ました。
両親たち&妹とともに、すきやきでお祝いです。

生まれてきて早々、こんなに沢山の人に囲まれて、
誕生を祝ってもらって、幸せな我が子です。

出産のあれこれ報告は、これからゆっくり思い出しながら・・・。
page top
41W0D
予定日を1週間過ぎましたが、まだ妊婦です。
今朝は兵庫から来た母と一緒に健診へ行きました。

内診で、まだ時間がかかりそうと言われ、母ともどもちょっとがっかり・・・。
でも、心音はしっかりしているし、羊水もしっかりあって、
お腹の環境が良いから出てこないんでしょう・・・とのこと。
あらまあ、それはそれで良いのかもしれないけどねぇ。。。
散歩してるし、ヨガもやってるし、階段昇降もやってるんだけどなぁ~。
自作の「みんなが君を待っている」という歌もお風呂でここ3日間歌っているんだけどなぁ~。
効き目はまだ現れません。とほほ。

体重は推定3458gと出ました。大きさはあまり変わりません。

というわけで、このまま何事も起こらなければ、12月7日午前9時に入院です。
リミットはあと4日。長いような短いような・・・。
それに入院してからどれくらいで産まれるかも予測不可能で、これまた気になるところです。
父と妹が来ることになっている9日午後にはオギャーと言っていたらよいのですが。。。

母も来道して5日が過ぎ、なんだか退屈そう。
「今までの人生でこれほど何もしないで過ごす時はないわぁ」と言っています。
たしかに、私もそんな風に思いながらかれこれ1カ月。
二人でたわいもないことをお喋りしながら、ノソノソと時間が過ぎていきます。
© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG