La vida tranquila como una melodia "TARARAN"
page top
除雪を観察
除雪は雪国にかかせない行政サービスのひとつで、
うちのアパート前は市道なので札幌市が除雪してくれます。

今日は午後しきりに除雪の音がするので、窓から観察。

josetsu1事故にならないように一般車の誘導をして、
josetsu2雪を道の脇に寄せて、
josetsu3機械が吸い込んだ雪をダンプに吐き出して、

ダンプは雪たい積場に向かいます。

雪はただの水なのに、こんなに人手と機械を総動員させて片づけなくてはならないんだわねぇ。。。

アパートの敷地内は住民が人力除雪です。
jinriki
駐車場に融雪溝という穴が開いているので、そこへ雪を捨てると熱湯が溶かしてくれます。
ふむ、便利。でも、面倒くさいわぁ。
珍しそうに写真を撮っていたら、旦那さんに嫌がられました。手伝えってことですね。はい。
スポンサーサイト
page top
nos ayudamos
2人で生活することは、
独身を持て余すほど謳歌した30代の私にとって
きっと色んなことが窮屈なのだろうと思っていたけど、
意外とそんなことない。

お互いにそう言い合っているので、きっと共同生活者としてグッドチョイスだったのだろうなぁと客観的に思ったりする。

私は弁当係。(彼の得意料理は卵かけご飯。。。)
彼はコーヒー係。(私が入れるといつもアメリカン。。。)

私はトイレ掃除係。(べっぴんさんになれるかも、との配慮?。。。)
彼はゴミ捨ての日を忘れない係。(私は覚えていた試しがない。。。)
garbege

我ながら、素晴らしいコンビネーション。
page top
winter sale
冬物再値下げを狙って買い物へ~。
旦那さんは、かっこいいブーツとダウンジャケットをゲットして満足そう。
私はランチにパスタ、カフェでお茶して幸せ~。
cafe
きのとやの限定スイーツ「オムパフェ」、求肥が入ってて最高に美味でした~。

外は雪で、道にはこんな風に雪山が2メートルくらいそびえたっています。
snow mountain


寒いけど、家に引きこもっていたらもったいない!というわけで、
少しだけ札幌市民らしく、寒さに負けないアクティブな休日を過ごした1日でした。
(でも帰ったらぐったり疲れて昼寝2時間。ご飯は旦那さんが炊いてくれました。とほほ。)
page top
歩くスキー
ski walking
市内の公園では、スキー板を無料で貸してくれて、歩くスキーを楽しめます。
夕方、行って来ました。
静まり返った公園の中をゆっくり2周。
世界に自分しかいないような、幻想的な気持ちになりました。
page top
ガマン強い人たち
北海道の人はガマン強いと思う。

降っては積もる雪をかき、道路の脇に雪の壁を作り、
そこにまた降る大雪。
やれやれ、と言っている間にもどんどん積もる。

歩いたらツルツルすべる。
信号で立ち止まれば肩に頭に雪は積もる。
気がついたら雪だるまのよう。
それでもみんな黙々と目的地に向かう。
女子高生はミニスカート、OLさんはヒールのブーツ。
ビジネスマンは革靴である。

私は長靴、ババシャツ、毛糸のパンツ、
極厚タイツが必須アイテムなのに。

人々のガマン強さに、すごいなぁ~と感心し、
面白いなぁ~と旦那さんに感想を述べ、
まだまだデキる道民にはほど遠い自分も、いつかは豪快な雪かきオバさんになるぞと
やや控えめに目標を立てる、道民生活6カ月目のrotalyである。
page top
初挑戦
handcraft

なかなか難しい。。。
page top
ごちそう
ありがたいことに、美味しいものには事欠きません。

筋子を買ってきて、いくらの醤油漬けを作ったり、

ikura

青森の親戚から届いた沢山のリンゴをジャムにしたり、

apple jam

3時のおやつには六花亭のバターサンド。

butter sand

あぁ、しあわせなり。
page top
A Happy New Year
new year dinner

前回の更新よりはや半年。
生活も随分落ち着いたし、年も明けたことなので、
またノソノソと日記を書こうかと思う次第。

昨年は結婚して住みかを札幌に移し、
新しい一歩を踏み出した思い出深い1年となりました。
これも私を取り巻く沢山の人たちの応援のおかげです。

生活はこれまでの独身時代とは一変し、
一日三食しっかり食べて、お弁当も手作り、
ずいぶん体質改善ができたようで、吹き出物ができなくなりました。
やった~。

新しい仕事にも少しずつ慣れてきました。
大学勤務なので、血気盛んな若者に10年前の自分を投影させてみたり、
こんなご時世に就職活動をしなければならない若者を不憫に思ってみたり、
毎日なかなか刺激的です。

さて、2011年はどんな年にしましょうか。
友達作りのために何か趣味を持とうかな。
すっかり錆びついたスペイン語を勉強しなおそうかな。
ピアノを弾いてみようかな。

色々考えてみるものの、いざ一歩を踏み出すのがちょっと面倒くさかったりするのは、
多分、今の何気ない日々の暮らしがすごく楽しくて、
買い物に行って野菜や魚を吟味したり、買って来たもので2人分のご飯を作ったり、
そんなこんなでこれまでにない充足感を味わっているからかもしれません。

というわけで、今年の目標は、
家庭生活の充実、ということにしておきます。
目下、レース編みでテーブルセンターを1枚完成させたいな。

本年もよろしくお願いします。
© El Diario TARARAN. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG